2004年有馬記念結果
左は【有馬記念】の1〜5着馬の血統です。
←(クリックすると大きな画像で見ることができます。)



私の印を付けた馬たちの成績は
◎ピサノクウカイ・・・12着
○ゼンノロブロイ・・・1着
▲シルクフェイマス・・・3着
△グレイトジャーニー・・・13着
△デルタブルース・・・5着
△ダイタクバートラム・・・4着
△ハイアーゲーム・・・6着

でした。
恥ずかしの予想の根拠等はこちらです
さすがにピサノクウカイは無茶でしたね。
スタートでやや出遅れて、となりのハイアーゲームに外から寄られる
ちょっとした不利はあったものの、内枠で出遅れたらそうなることは仕方ないですし
やはり実力不足ですね。私の予想と共に完敗です。

1〜5着馬の血統をみてみると
2着のタップダンスシチー以外はすべて父ヘイロー系
サンデーサイレンス産駒は有馬記念が苦手とも言われていましたが
ゼンノロブロイは母父が今中山開催の芝長距離で好成績、
土曜日の芝レースでも好調だったネイティブダンサー系ということもあって
今年の有馬なら大丈夫だろうと○にしましたが、
素直にこちらを◎にしても良かったですね・・・

2桁着順の馬たちも含めまして
父サンデーサイレンス×母父ネイティブダンサー系こちらで書いたのですが
やはり有馬記念では良くも悪くも人気に素直な着順になるようですね。

タップダンスシチーの父はリボー系。
リボー系を含むセントサイモン系は母父として今中山開催頻繁にきていましたが
この馬がどれだけ体調が戻っているのかは走ってみないとわからないですからね・・・
リボー系を母父にもつハイアーゲームは恩恵を受けての6着だったと思います。

シルクフェイマスは坂が苦手といっていた評論家の方もいましたが
やはり有馬記念は血統的にあっていたのだと思います。

最後の頼みの綱【ファイナルS】も外し、意気消沈気味の私ですが
競馬は1/5からまた始まりますし、金杯は東西ダブルで当てたいですね。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
数ある競馬ブログの中でも内容・予想方法がマニアックなため
読みきれる人が少ないとされる【血統フェスティバル】blog
最後までお付き合いありがとうございます。しかも有馬はずれてすみません
人気ブログランキング
「いくらなんでもピサノ本命は無謀だよ」
お怒りでなければワンクリックの応援お願いいたします。

【血統フェスティバル】blogも登録中です。

【血統フェスティバル】のデータはこちらから無料で利用できます。
最新データは月曜日のお昼頃から公開いたします。
――――――――――――――――――――――――――――――――――