ガーネットS出馬表
左は【ガーネットS】の出馬表と各馬の血統、
過去3年の1〜3着馬の血統を表にしたものです。
←(クリックすると大きな画像で見ることができます。)




それでは予想を書かせていただきます。
中山D1200mは1/8土曜日に5レース行われ
ガーネットS参考





父ノーザンダンサー系が3勝2着2回3着3回と大活躍。

1/8中山D1200mにおける父・母父別の小系統ごとの3着以内に入った頭数は
【父小系統】
ミスプロ系:4頭
ヴァイスリージェント系:2頭 ノーザンダンサー系:2頭

【母父小系統】
ニジンスキー系:3頭 ダンチヒ系:3頭
ミスプロ系:2頭 ネヴァーベンド系:2頭

ガーネットS出走馬の中でこれらの活躍血統を父・母父どちらも兼ね備えているのが
ヒカリジルコニア・ファントムマスク・アグネスウイングの3頭です。
ファントムマスクは休み明けということでやや割り引きが必要かなとも思います。

他ではデュアルストーリー・シャドウスケイプが父ミスプロ系に
母父が2004・2003年ガーネットSで3着以内に2頭を送り込んでいるターントゥ系。

2003・2002年と3着だったのが父ミスプロ系×母父ナスルーラ系
今年の出走馬の中ではサミーミラクルがこれに当てはまります。

最後に1/8土曜9Rの1着馬と同じ、
父ナスルーラ系×母父ターントゥ系のマルターズヒートもなかなか面白いと思います。

【結論】
◎ヒカリジルコニア
○アグネスウイング
▲デュアルストーリー
△シャドウスケイプ
△サミーミラクル
△マルターズヒート

ミスプロ系は1/8のD1200mで1勝もしていないのが気になりますが、
ヒカリジルコニアは父ミスプロ系×母父ニジンスキー系
昨年のマイネルセレクトと同じ組合せなので
軸としては大丈夫だと思います。

【買目】
◎から馬連・ワイド、◎○2頭軸の3連複


競馬情報は競馬ブログランキング!


【血統フェスティバル】のデータはこちらから無料で利用できます。
1/8分のデータも公開中です。よろしければご利用ください。