シンザン記念結果
左は【シンザン記念】1〜5着馬の血統です。




それではシンザン記念を振り返ってみたいと思います。
私が印を付けた馬たちの成績は

【シンザン記念】
◎マルカジーク・・・3着
○ペールギュント・・・1着
▲ディープサマー・・・4着
△ドリームゲッター・・・12着
△ビッグタイガー・・・9着


このような予想になった理由はこちらをご覧ください。

レースは外から差してきた2頭によるハナ差の熱戦でしたね。

1〜5着馬の血統をみると、やはり今年もヘイロー系が強かったですね。
母父も含めてヘイロー系の血を持っている馬4頭すべてが掲示板

1着のペールギュントは予想でも書かせていただいたように、
このレースは血統的にかなり向いていたと思います。

マイネルハーティーは実績もありますし、
1/5の京都芝1600mで母父パーソロン系の馬が3着にきていたので
ちょっとは気になっていたのですが、父ミスプロ系ということもあって
さすがにこの馬までは手が回りませんでした。
こちらの方がペールギュントよりも次走以降注目していきたいと思っていますが
私自身マイネルラヴ産駒をまだ良くわかっていないんですよね・・・

◎マルカジークは外差しの馬場にもかかわらず
上手く外に持ち出せなかった(出さなかった)
ということも多少はあると思いますが、
直線ではまっすぐ走らせることに苦労していたようですし、
能力はあるのでしょうが、
こういった性質や、血統的に最適な馬場での3着ということも含めて考えると
「凡走サンデー」という不安がよぎります。

※中山12Rの8万馬券を逃して落ち込み気味のスンイチローでした・・・
この件にかんしましては明日火曜日の
「的中&悔やまれるレース」で書かせていただきます・・・


競馬情報は競馬ブログランキング!


【血統フェスティバル】のデータはこちらから無料で利用できます。
1/10分のデータ公開開始いたしました。よろしければご利用ください。