根岸S出走予定馬
1月29日に東京競馬場で行われる【根岸S】
主な出走予定馬と
東京で行われた過去3回の1〜3着馬の血統は
こちらの表のようになっております。
2003年は中山競馬場で行われたため割愛させていただきます。
(クリックすると大きな画像で見ることができます。)


※追記:スパイキュール右前蹄骨骨折だそうです…
東京で行われた過去3回の根岸Sで好走しているのが母父ナスルーラ系(小系統)
今年の根岸S出走予定馬ではカフェオリンポスが母父ナスルーラ系となっています。
父ミスプロ系×母父ナスルーラ系は2002年の勝ち馬サウスヴィグラスと同じ組合せ。
また、父ミスプロ系で母父を
大系統ナスルーラ系(グレイソヴリン・ボールドルーラー・ネヴァーベンドなど)まで広げると
タワリングドリームも当てはまります。

根岸Sは過去の好走馬が再度好走することの多い重賞。
昨年の勝ち馬で今年も出走予定のシャドウスケイプは父ミスプロ系×母父ヘイロー系
これと父・母父を逆にした組合せなのがスパイキュール(骨折のため回避)

過去2回の勝ち馬は父ミスプロ系
さらに細かく分けるとフォーティナイナー系ということになります。
今年の出走予定馬では前述のシャドウスケイプ
そしてアグネスウイングがフォーティナイナー系となっております。

金曜日の夜に予想を書かせていただきます。

【人気ブログランキング】ワンクリックの応援お願いいたします