根岸S出馬表
左は【根岸S】の出馬表と各馬の血統、
東京競馬場で行われた過去3回の1〜3着馬の血統を表にしたものです。
2003年は中山競馬場で行われたため割愛させていただきます。
←(クリックすると大きな画像で見ることができます。)


それでは根岸Sの予想を書かせていただきます。
東京競馬場で行われた過去3回の根岸Sは母父ナスルーラ系が好走しています。
これらはすべて小系統としてのナスルーラ系となっていますが
昨年の同開催開幕週では母父ボールドルーラー系やネヴァーベンド系なども好走しており、
ナスルーラ系は小系統に絞らず、
ナスルーラ系(大系統)として考えても問題ないと思います。

今年の根岸S出走馬の中で母父ナスルーラ系(大系統)の馬は
サミーミラクル・ナイストップボーイ・カフェオリンポスの3頭です。

東京で行われた根岸Sは2回連続で父フォーティナイナー系の馬が1着になっています。
今年は昨年の勝ち馬シャドウスケイプとアグネスウイングが当てはまります。

昨年のこの開催開幕週では父ミスプロ系を凌ぐ活躍だったのが父ヘイロー系
根岸Sに限っては過去の結果からミスプロ系>ヘイロー系と考えましたが
メイショウボーラーも血統的に消す理由は見当たりません。

【結論】
◎サミーミラクル
○カフェオリンポス
▲アグネスウイング
△シャドウスケイプ
△メイショウボーラー
△ナイストップボーイ

【買目】
◎から3連複、馬連


土曜日は根岸SまでにD1400mが2レース行われますので、
その結果を参考にするのも良いかもしれないですね。

【人気ブログランキング】ワンクリックの応援お願いいたします