京都牝馬S結果
左は【京都牝馬S】1〜5着馬の血統です。




それでは京都牝馬Sを振り返ってみたいと思います。
私が印をつけた馬たちの成績は

◎アズマサンダース・・・1着
○ラバンディエーラ・・・11着
▲ウイングレット・・・2着
△チアズメッセージ・・・10着
△メイショウオスカル・・・4着
△フォルクローレ・・・7着


でした。
的中してよかったです。重賞予想は久々的中の気がします(今年初かも)
このような予想になった理由はこちらをご覧ください。

1〜5着馬、エリモピクシー以外はすべて父ヘイロー系でした。
(あれだけの頭数が出ていれば当然ではあるのですが)
ここはヘイロー系に向いているレースですから、
不利がありながらも3着だったこの馬は、自力では1番だと思います。

アズマサンダースは京都芝1600m外回りコースでの母父シンボリルドルフ
を評価しての◎でした。
今回結果を出せなかったヘヴンリーロマンスは母父サドラーズウェルズ系。
この馬は父サンデーサイレンス×母父サドラーズウェルズ系にぴったりだった
阪神芝1600m(阪神JFのショウナンパントルもこの配合)を勝ってきた馬で
今回は京都にかわり、マイナスにはなってもプラスにはならないということで
消させていただきました。
このサンデー牝馬2頭はこれから先、その時のブラッドバイアスで着順は入れ替わると思います。

当たると書くことがいろいろあって楽しいです^^
ちょっと偉そうになってしまいましたが・・・
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【人気ブログランキング】ワンクリックの応援お願いいたします