バレンタインS出馬表
左は【バレンタインS】東京芝1400m
出馬表と各馬の血統です。
(クリックすると大きな画像で見ることができます。)



それではバレンタインSの予想を書かせていただきます。
今東京開催芝1400mで活躍が目立つのは父ターントゥ系(大系統)
2月5日9Rではマヤノトップガン産駒が1着。
バレンタインS出走馬ではシルクディレクターがマヤノトップガン産駒。
他にターントゥ系からはヘイロー系の2頭
フジサイレンスとカーティスクリーク

父・母父共にグレイソヴリン系が好走を始めそうな雰囲気から
父トニービンのトニービーバー

アサクサキニナルは父キングマンボ。
キングマンボ産駒となるエルコンドルパサーの産駒が
今開催の芝非根幹距離でちょっとだけ好走していることと、
1600mですが母父セントサイモン系の活躍が目立つのでおさえたいと思います。

【結論】
◎シルクディレクター
○フジサイレンス
▲カーティスクリーク
△トニービーバー
△アサクサキニナル

【買目】
◎から馬連、3連複
3連単フォーメーション ◎○→◎○▲→○▲△△


バレンタインSの思い出はサイレンススズカを生で観ることができたことです。
普段パドックをみない私ですが、たまたまパドックをみることになって
きれいな馬だな〜と感心した記憶があります。素人目にもまわりの馬とは違ってみえました。
注目はされていましたが、あれほどの名馬になるとは当時はもちろん思っていなかったので
このレースでも馬券からは外していたかもしれません。
今考えるとこれ以上ない無謀ですよね・・・

人気blogランキング
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【血統フェスティバル】のデータはこちらから無料で利用できます。
よろしければご利用ください。