フェブラリーS出走予定馬
2月20日に行われる【フェブラリーS】東京D1600m
主な出走予定馬と
東京で行われた過去3回の1〜3着馬の血統は
こちらの表のようになっております。
2003年は中山競馬場で行われたため割愛させていただきます。
(クリックすると大きな画像で見ることができます。)

2002・2004年と東京競馬場で行われたフェブラリーSは
2回連続で父ミスプロ系(小系統)の馬が勝利。
昨年の優勝馬で今年も出走予定のアドマイヤドンと同じく
父ミスプロ系(小系統)×母父ナスルーラ系(大系統)の組合せなのがカフェオリンポス

トップオブワールド・マイネルセレクト・ユートピアの3頭は
2002年の優勝馬アグネスデジタルと同じく
父ミスプロ系(小系統)×母父ノーザンダンサー系(大系統)

2002年・2004年と2回連続で母父ダンチヒ系(小系統)の馬が好走。
今年の出走予定馬ではピットファイターが母父ダンチヒ(系)となっております。

この他にも出走することができれば面白そうな馬が何頭か・・・
週中には有力馬についても書かせていただく予定です。

1度でいいので年間G1全勝してみたいですね

人気blogランキング
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【血統フェスティバル】のデータはこちらから無料で利用できます。