アーリントンC出馬表
左は【アーリントンC】阪神芝1600m
出馬表と各馬の血統です。
それではアーリントンCの予想を書かせていただきます。
アーリントンCは開幕週の土曜日ということで
阪神芝の好走血統がまったくわからないのですが
過去の傾向をみながら、希望も交えて予想してみたいと思います。
そのほうが悲しいかな当たったりすることも・・・

過去5年のアーリントンCの勝ち馬は
エイシンプレストン・ダンツフレーム・タニノギムレット
ウインクリューガー・シーキングザダイヤ
とその後すべてG1で連対
シーキングザダイヤ以外はG1を勝っています。
今年の出走馬の中でこの後G1級になるというイメージが持てる&希望する馬はビッグプラネット
ブライアンズタイム産駒久々の大物になる可能性大です。
しかしもう1頭のブライアンズタイム産駒ロードマジェスティは母父ストームバード系
昨年の勝ち馬シーキングザダイヤは父ストームバード系でした。
先週から継続するかもしれないストームバード系の勢いも考え、
こちらの方を今回は推したいと思います。
「ガンガン出走しているうちに強くなっているブライアンズタイム」ということで、
実はこちらが真打ちという可能性もありますよね。
他では来年のフェブラリーSで2着にきそうなエイシンヴァイデン
距離不安も言われていますが、私の中では菊花賞2着候補のセイウンニムカウ
シーキングザダイヤと同じ母父シーキングザゴールドという理由だけでリードオフマン

【結論】
◎ロードマジェスティ
○ビッグプラネット
▲エイシンヴァイデン
△セイウンニムカウ
△リードオフマン

【買目】
◎から馬連


土曜の目標7コロガシ、早起き!
他の馬系blogはこちらから
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【血統フェスティバル】のデータはこちらから無料で利用できます。
よろしければご利用ください。