チューリップ賞出馬表
左は【チューリップ賞】阪神芝1600m
出馬表と各馬の血統です。
それではチューリップ賞の予想を書かせていただきます。
先週の阪神芝コースで好走が目立った血統は
父:ターントゥ系(大系統)・ニジンスキー系(小系統)・サドラーズウェルズ系(小系統)
母父:ネイティブダンサー系(大系統)・ヘロド系(大系統)


過去3年のチューリップ賞で好走している血統は
ヘイロー系(小系統)・ネイティブダンサー系(大系統)・ヘロド系(大系統)

◎は父オペラハウス(サドラーズウェルズ系)×母父ドクターデヴィアス(クラリオン系)の
エリモファイナル

先週2月26日に同コースで行われたアーリントンCでは
父サドラーズウエルズ系のセイウンニムカウが6番人気で2着と好走
また距離はまったく違いますが、同日の芝2500mでもサドラーズウエルズ系は好走。
これらはG3と1600万下という上級クラスでの好走なのでG3チューリップ賞でも期待が持てます。
さらに母父はアーリントンCの勝ち馬ビッグプラネットと同じくドクターデヴィアス
ここで買わねばどこで買うというくらい、買い要素のつまっている馬だと思います。

今阪神開催でも好調、過去のチューリップ賞でも馬券には絡んでいる
サンデーサイレンス産駒からは
阪神芝で活躍の目立つ母父ネイティブダンサー系(大系統)を持つガラディナー
同じく阪神芝で距離を問わず好走している母父ナスルーラ系(大系統)のディアデラノビア

その他のヘイロー系も含めたターントゥ系(大系統)からは
父ロベルト系×母父ニジンスキー系のコリンナ
トライアルでは心強いフジキセキ産駒ナリタシークレット

最後に昨年のスイープトウショウと同じ組合せ
父ミスプロ系×母父リファール系のアスピリンスノー

初キルトクールは 10 オリエントチャームキルトクール
兄ゴールドアリュールが3歳のこの時期に阪神で
1番人気で負けているのでそれが気になります。

【結論】
◎エリモファイナル
○ディアデラノビア
▲ガラディナー
△コリンナ
△ナリタシークレット
△アスピリンスノー

【買目】

◎から馬連
【1000SURVIVALの買目】
14の複勝500円、ワイド13-14を500円

毎週末の合言葉「7コロガシ、早起き!」 他の方の予想はこちら
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【血統フェスティバル】データ
2005年第2回中山開催2/26〜2/27データ(PDF 27KB)
2005年第1回阪神開催2/26〜2/27データ(PDF 28KB)

データはすべて無料です。よろしければご利用ください。
その他のデータもこちらから無料で利用できます。