フィリーズレビュー出走予定馬の血統
3月13日に行われる【フィリーズレビュー】阪神芝1400m
主な出走予定馬と過去3回の1〜3着馬の血統は
こちらの表のようになっております。
(クリックすると大きな画像で見ることができます。)
過去3年のフィリーズレビューの結果を見ると
その年によって好走馬の血統に偏りが出ているようです。

2004年・2002年は良馬場で行われ父ヘイロー系(サンデーサイレンス系)が1・3着
今年は父サンデーサイレンス系は8頭が出走予定。
フローラルパレスは2004年3着のフィーユドゥレーヴのように
父サンデー系×母父ターントゥ系(大系統)の組合せ。
アイノグレース・エアメサイア・コスモマーベラス・ジェダイト・デアリングハートは
父サンデー系×母父ノーザンダンサー系(大系統)という2002年好走型
特にコスモマーベラスの父フジキセキ×母父ニジンスキー(系)という組合せは
キタサンヒボタンと同じものとなりますので、3着候補でいかがでしょうか。

2003年はヤヤ重で行われ、父ミスプロ系×母父ナスルーラ系(大系統)がワンツー!
今年はスズカパサーがこの組合せとなっております。

注目のラインクラフトは父ミスプロ系×母父サンデーサイレンスで良馬場でも馬場が湿っても
フィリーズレビューではどちらにも対応できそう。
ディアデラノビアは父サンデーサイレンスですし、
毎年1頭は好走しているナスルーラ系(大系統)の血を母父に持っていますので
チューリップ賞よりも向いているかもしれないですね。

予想は土曜日3月12日の夜までに書かせていただきます。よろしくお願いいたします。
他の馬系blogはこちらから
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【血統フェスティバル】データ
2005年第2回中山開催2/26〜3/6データ(PDF 33KB)
2005年第1回阪神開催2/26〜3/6データ(PDF 36KB)

データはすべて無料です。よろしければご利用ください。
その他のデータもこちらから無料で利用できます。