3月26・27日に行われた
日経賞・毎日杯・マーチSを1〜5着馬の血統もみながら
簡単にではありますが振り返りたいと思います。
【日経賞結果】予想はこちらです
日経賞結果オペラシチー以外はネイティブダンサー系の血を持つ馬たちが上位を独占。ユキノサンロイヤルの父サンデーサイレンス×母父ミスプロ系というのは昨年2着だったゼンノロブロイと同じ配合。昨秋から尋常じゃない使われ方をされていたこの馬にとっては、2月の白富士S以来約2ヶ月ぶりのレースというのもちょっとした体力回復になったのかもしれません^^それともバシバシ使われつつ、強くなっていたのかも。

【毎日杯結果】予想はこちらです
毎日杯結果個人的にローゼンクロイツは直線ドタドタ走っているようにみえて微笑ましかったです。1強ムードだった牡馬クラシック戦線もこの馬の勝利で盛り上がってきたようですし、えらい馬です。
コンゴウリキシオーは消耗しないうちにマイル路線を選ぶことを希望。NHKマイルCはかなり有力なのではないでしょうか。
このままぶっつけでいくのがもっとも良いのではないかと思います。

【マーチS結果】予想はこちらです
マーチS結果「父・母父どちらかにノーザンダンサー系の血を持っていないと今の中山D1800mは好走できない」という傾向をいきなり無視しての1〜5着父ミスプロ系独占。それなのに◎トップオブワールドは掲示板にものれず。ノーザンダンサー系が重要という傾向は今日も続いていたのですが・・・
ミスプロ系のなかでもフォーティナイナー≧アフリート>>>シャンハイだったようです。
毎月1回はダート重賞でミスプロを嫌って痛い目にあっている気が・・・
他の方の予想結果はこちら
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【血統フェスティバル】データ
2005年第3回中山開催3/26〜3/27データ(PDF 27KB)
2005年第2回阪神開催3/26〜3/27データ(PDF 26KB)
2005年第2回中山開催データ(PDF 43KB)
2005年第1回阪神開催データ(PDF 48KB)

データはすべて無料です。よろしければご利用ください。
その他のデータもこちらから無料で利用できます。
――――――――――――――――――――――――――――――――――