桜花賞登録馬の血統
4月10日に行われる
【桜花賞】阪神芝1600m
主な出走予定馬と過去5年の1〜3着馬の血統は
こちらの表のようになっております。
(クリックすると大きな画像で見ることができます。)
桜花賞は近5年でサンデーサイレンス産駒が3勝と活躍。
サンデーサイレンス系としてみると3勝2着3回3着3回とさらに圧倒的な数字となります。
昨年の勝ち馬ダンスインザムードと同じく父サンデーサイレンス×母父ニジンスキー
という配合なのがジェダイト

2002年のブルーリッジリバー・シャイニンルビーや2001年のダイワルージュ父サンデーサイレンス系×母父ノーザンテーストという組合せでした。
今年の桜花賞登録馬ではエアメサイア・ジョウノビクトリアがこの組合せ。
サンデーサイレンス系にこだわらず、父ヘイロー系×母父ノーザンテーストと考えると
テイエムチュラサンも当てはまります。

偶然かもしれませんが、2001・2003年と1年おきに父・母父どちらかにナスルーラ系(大系統)の血を持った馬が好走しています。今年の桜花賞登録馬ではフェリシア・ブリトン・マイネコンテッサ・リヴァプールが当てはまりますが、特に2001年のムーンライトタンゴ、2003年のアドマイヤグルーヴと同じく、父サンデーサイレンス系×母父ナスルーラ系(大系統)という組合せのリヴァプールには注目です。

また近2年はアズマサンダース・ヤマニンシュクル・シーイズトウショウ
ヘロド系(大系統)の血を持った馬が活躍。
今年はエリモファイナルが母父ヘロド系(大系統)となっております。

明日もさらに【桜花賞】特集!  【桜花賞】他の方の考察はこちら
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【血統フェスティバル】データ
2005年第3回中山開催3/26〜4/3データ(PDF 33KB)
2005年第2回阪神開催3/26〜4/3データ(PDF 34KB)
2005年第2回中山開催データ(PDF 43KB)
2005年第1回阪神開催データ(PDF 48KB)

データはすべて無料です。よろしければご利用ください。
その他のデータもこちらから無料で利用できます。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
・アフィリエイト生活
無料でブログをはじめる→無料でアフィリエイト大手A8.netの会員になる