ニュージーランドT出馬表
左は【ニュージーランドT】中山芝1600m
出馬表と各馬の血統、過去3年の1〜3着馬の血統です。
それではニュージーランドTの予想を書かせていただきます。
【今中山開催芝1600m結果】
ニュージーランドT参考こちらの表をみると今中山開催芝1600mの好走血統は
父:ヘイロー系グレイソヴリン系
母父:ニジンスキー系ノーザンテースト系ネヴァーベンド系

先週の日曜日4月3日に同コースで行われたG3ダービー卿CTでは
サンデーサイレンス×母父ノーザンテースト(系)という組合わせの馬でワンツー決着。
ニュージーランドT出走馬の中ではモエレフェニックスがこの組合せとなります。
このコースで母父としてもっとも活躍しているのはニジンスキー系のカーリアン。出走馬の中に母父カーリアンは残念ながらいませんが、母父ニジンスキー系なのがマチカネオーラ。今のこのコースでは父サンデーサイレンスというのも大きなプラス材料です。
3番手にはディープサマー。父ヘイロー系×母父ノーザンダンサー系(大系統)と考えれば上記2頭と同じ組み合わせとなりますし、このコースの好走血統同士の組合せともなります。

その他の父ヘイロー系でマルターズビクター・インプレッション
父グレイソヴリン系のフサイチアンテウスも要注目ですね。

キルトクールは 5 ピカレスクコートキルトクール
近3年で3着以内にきている父ミスプロ系はメジャーカフェ1頭のみ。適性面で他の馬に分があるだけに厳しいと思います。

【結論】
◎モエレフェニックス
○マチカネオーラ
▲ディープサマー
△マルターズビクター
△インプレッション
△フサイチアンテウス

【買目】
◎と○から馬連、◎○2頭軸の3連複

【ニュージーランドT】他の馬系blogの予想はこちら
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【血統フェスティバル】データ
2005年第3回中山開催3/26〜4/3データ(PDF 33KB)
2005年第2回阪神開催3/26〜4/3データ(PDF 34KB)
2005年第2回中山開催データ(PDF 43KB)
2005年第1回阪神開催データ(PDF 48KB)

データはすべて無料です。よろしければご利用ください。
その他のデータもこちらから無料で利用できます。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
・アフィリエイト生活
無料でブログをはじめる→無料でアフィリエイト大手A8.netの会員になる

※ライブドアユーザーのみなさまへ
ライブドアのブログから送っていただいたトラックバックのみ、こちらのブログに反映されていないようです。原因はこちらではわかりませんので、ライブドアに問い合わせ中です。トラックバックを送っていただいたみなさま、本当に申し訳ございません。これからもよろしくお願いいたします。