桜花賞出馬表
左は【桜花賞】阪神芝1600m
出馬表と各馬の血統、過去5年の1〜3着馬の血統です。
それでは桜花賞の予想を書かせていただきます。
【4月9日阪神芝レースの結果】
4月9日阪神芝結果こちらは4月9日土曜日に行われた阪神芝全5レースの1〜3着馬の血統です。
4月9日土曜日は11R(OP)・12R(1000万下)と後半になりレースのクラスが上がってくるとネイティブダンサー系(大系統)とターントゥ系(大系統)が活躍。
特にOPクラスの11Rでは1〜3着馬の父・母父どちらかがネイティブダンサー系(大系統)となっております。◎は父ネイティブダンサー系(大系統)×母父ターントゥ系(大系統)のアドマイヤメガミとさせていただきます。この馬の父エルコンドルパサーは今阪神開催芝レースでは3勝をあげてサンデーサイレンス(この馬の母父でもあります)と並びトップと好調。
○は同じ系統の組合せとなるモンローブロンド。この馬は以前に書きました「阪神芝1600m適性値」トップということもあっての抜擢です。
そしてもう1頭同じ系統の組合せとなるのがラインクラフト

週中はサンデーサイレンス産駒に◎を打つつもりでしたが、心の中の桜花賞馬オリエントチャームが出られず、また今年は母父にニジンスキー系やリファール系といった桜花賞に強い系統をもった馬がいないのが頭を悩ませるところですが、父サンデーサイレンス×母父ノーザンテーストという配合の馬が高松宮記念・ダービー卿CTと2週連続重賞制覇中
その勢いに乗って同配合のエアメサイア・ジョウノビクトリア
最後に土曜日に1レースだけ行われた桜花賞と同じ芝1600mでプリンスリーギフト系が1着。出走馬中唯一父・母父にプリンスリーギフトの血を持っているのがマイネコンテッサ

キルトクールは 8 シーザリオキルトクール
サドラーズウェルズ系が今阪神開催芝レースでまったくきていないということと、大事に乗りすぎるのではないかという不安。

【結論】
◎アドマイヤメガミ
○モンローブロンド
▲ラインクラフト
△エアメサイア
△ジョウノビクトリア
△マイネコンテッサ

【買目】
馬連BOX、◎1頭軸3連複
    【桜花賞】他の馬系blogの予想はこちら
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【血統フェスティバル】データ
2005年第3回中山開催3/26〜4/9データ(PDF 36KB)
2005年第2回阪神開催3/26〜4/9データ(PDF 37KB)
2005年第2回中山開催データ(PDF 43KB)
2005年第1回阪神開催データ(PDF 48KB)

データはすべて無料です。よろしければご利用ください。
その他のデータもこちらから無料で利用できます。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
・アフィリエイト生活
無料でブログをはじめる→無料でアフィリエイト大手A8.netの会員になる


※ライブドアユーザーのみなさまへ
ライブドアのブログから送っていただいたトラックバックのみ、こちらのブログに反映されないことがあるようです。原因はこちらではわからず、ライブドアに問い合わせ中です。いつもトラックバックを送ってくださるみなさま、本当に申し訳ございません。これからもよろしくお願いいたします。