桜花賞結果
左は桜花賞1〜5着馬の血統です。
こちらを見ながら桜花賞を振り返りたいと思います。
◎アドマイヤメガミは1枠・多少かかり気味・先行有利の馬場状態等を考えてか、先行策。勝ったラインクラフトや好走のデアリングハートと同じような位置取り。ということで乗り方は間違っていなかった、というか好判断だったのでしょう。9着という結果は桜花賞という条件の中での力の差だと思います。なぜ遠まわしな言い方をするかと言いますと、オークスでも買いたいからです^^;母父サンデーはもちろんいいですし、父エルコンドルパサーも東京芝2400mのG1を勝った馬ですから、現在もっとも東京芝2400mに適性のある配合と強引に言うこともできるのではないかと思います。出走するかが問題ですが^^;
勝ったラインクラフト父ミスプロ系×母父サンデーサイレンスという配合。この配合はこれからの桜花賞王道血統になると思い、同じく父ミスプロ系×母父サンデーサイレンスのアドマイヤメガミを◎にしたのですが・・・素直に◎ラインクラフトにしていればよかったですね。今回この馬の単勝をとった方は馬券上手だと思います。そしてシーザリオも地力で2着。持ち能力がそのまま結果になった桜花賞という印象です。どちらももともとは福永騎手のお手馬。【与える男】ですね。
4着エアメサイアは勝ちにいっていなかった?外枠も痛かったのでしょうが、この馬を買っていた方の多くは「競馬センスのよさ」を評価していたと思うのですが(私もです)、そういった競馬にはならなかったですね。むしろラインクラフトのほうがセンスの良さを見せ付けたレースでした。
桜花賞的中した方おめでとうございます!   【桜花賞】他の馬系blogの結果はこちら
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【血統フェスティバル】データ
2005年第3回中山開催3/26〜4/10データ(PDF 38KB)
2005年第2回阪神開催3/26〜4/10データ(PDF 41KB)
2005年第2回中山開催データ(PDF 43KB)
2005年第1回阪神開催データ(PDF 48KB)

データはすべて無料です。よろしければご利用ください。
その他のデータもこちらから無料で利用できます。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
・アフィリエイト生活
無料でブログをはじめる→無料でアフィリエイト大手A8.netの会員になる


※ライブドアユーザーのみなさまへ
ライブドアのブログから送っていただいたトラックバックのみ、こちらのブログに反映されないことがあったのですが、自分で自分の記事にTBを送るという実験をしたところ、昨日までは受信できなかったのですが今は受信できるようになりました。こういったことからもしかしたら正常な状態に戻ったかもしれませんが、ライブドアからの回答はまだきていませんので正直よくわかりません。よろしくお願いいたします。