アンタレスS主な登録馬の血統
4月24日に行われる
【アンタレスS】京都D1800m
主な登録馬と過去3年の1〜3着馬の血統は
こちらの表のようになっております。
(クリックすると大きな画像で見ることができます。)
近3年のアンタレスSでは母父ニジンスキー系の馬が毎年3着以内に1頭以上きています。
今年母父ニジンスキー系からは2002年の勝ち馬ハギノハイグレイド、昨年2着のサイレンスボーイとすでに好走実績のある2頭が登録。
2年連続できているのが父ミスプロ系。昨年3着のヒシアトラスは今年も登録。2003年2着イーグルカフェと同じく父ミスプロ系×母父ノーザンダンサー系(大系統)という配合ではスリージェムが登録しています。
2002年は不良馬場という極端な馬場状態だったためか2004・2003年とくらべると、好走している血統がやや異質な感があり、当日・前日の馬場状態も重要なポイントになりそうです。(そんななかでも母父ニジンスキー系はやはり好走している、というのもさらに大事なポイントかもしれませんね)
登録馬が多い重賞ですが、予想は土曜日の夜までに書かせていただきます。
【人気blogランキング】
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【血統フェスティバル】データ
2005年第1回東京開催データ(PDF 43KB)
2005年第2回京都開催データ(PDF 48KB)
2005年第3回中山開催データ(PDF 44KB)
2005年第2回阪神開催データ(PDF 46KB)

データはすべて無料です。よろしければご利用ください。
その他のデータもこちらから無料で利用できます。
――――――――――――――――――――――――――――――――――