2005年天皇賞・春出馬表(近5年の結果つき)
左は【天皇賞・春】京都芝3200m
出馬表と各馬の血統、近5年の1〜3着馬の血統です。
(クリックすると大きな画像で見ることができます。)
それでは【天皇賞・春】の予想を書かせていただきます。
【今京都開催芝1800m以上の結果】
天皇賞・春参考(京都芝1800m以上)週中に書かせていただきました「過去20年の天皇賞・春勝ち馬の血統」の中で【天皇賞・春勝ち馬の条件】として
・ロベルト巻き返し型(チャクラ・サンライズペガサス)
・天皇賞・春優勝経験ありで1年の不出走をはさんでいるライスシャワー型(ヒシミラクル)
・今年が天皇賞・春初出走(多数)

というものがあったので、本命馬はこれに該当する馬の中から選びたいと思います。

今京都開催で芝3200mというレースは行われていないのですが、もっとも距離の長い2400mでは父ロベルト系が1・3着。そして天皇賞前日の4月30日土曜日9R芝1800mで父ロベルト系が1着(2着は父ニジンスキー系)ということから父ロベルト系×母父ニジンスキー系チャクラが◎
皐月賞での騎乗に不満をもらしたにもかかわらず、中1週でまた後藤浩輝に本命を打つという学習能力の低さ・・・

そして天皇賞・春にピッタリ、ハンプトン系の血を持つヒシミラクル

3番手は京都芝で好調のダンスインザダーク産駒ザッツザプレンティ
この馬は昨年の天皇賞・春で敗れ、父・母父ともロベルト系ではないので上記の「天皇賞・春勝ち馬の条件」には当てはまらないのですが、2着までなら。
昨年3着のシルクフェイマスももちろん勝負になるでしょう。

そして最後にサンデー産駒なのですが・・・4月30日京都芝1800mで母父トニービンが勝ちきれないまでも2レースで3頭もきたことからやはり父サンデーサイレンス×母父トニービンという配合の3頭も無視できない状況。
この中からはもっとも無欲で乗れるハーツクライを選びたいと思います。

キルトクールは 12 マカイビーディーヴァキルトクール
海外の長距離戦で結果をだしていても「日本の競馬の中でのステイヤー」かどうかはあやしい。

【結論】
◎チャクラ
○ヒシミラクル
▲ザッツザプレンティ
△シルクフェイマス
△ハーツクライ

【買目】
◎と○から馬連、◎-○▲ワイド、◎1頭軸3連複


明日は天気が崩れるかもしれないですし、いきなり水を撒く可能性も無きにしも非ずですので、馬場状態に注意しましょう。

【競馬】人気ブログランキングはこちらです
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【血統フェスティバル】データ
new青記録用シート(プリントアウトしてお好みでご利用ください)(PDF 2KB)
2005年第2回東京開催4/23〜4/30データ(PDF 36KB)
2005年第3回京都開催4/23〜4/30データ(PDF 36KB)
2005年第1回東京開催データ(PDF 43KB)
2005年第2回京都開催データ(PDF 48KB)

データはすべて無料です。よろしければご利用ください。
その他のデータもこちらから無料で利用できます。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【血統フェスティバル】blogのTOPへ