エアメサイア=シャイニンルビー.JPG2002年のオークス5着馬シャイニンルビーと今年のエアメサイア、この2頭にはいくつか共通点があります。
共通点1.オークスに桜花賞馬が出走しない。
共通点2.オークス出走馬の中で桜花賞着順が2番目に良い。
共通点3.1400mと1600mしか経験がない。
共通点4.父サンデーサイレンス×母父ノーザンテースト

共通点1と2についてまとめて説明させていただきます。
☆シャイニンルビーの場合:桜花賞勝ち馬アローキャリーがオークスに出走しなかった。オークス出走馬で桜花賞の着順がもっとも良いのは桜花賞2着だったブルーリッジリバー。桜花賞3着だったシャイニンルビーはそれに次いで2番目。
☆エアメサイアの場合:桜花賞勝ち馬ラインクラフトがオークスに出走しない。オークス出走馬で桜花賞の着順がもっとも良いのは桜花賞2着のシーザリオ。桜花賞3着のデアリングハートもオークスに出走しないので、桜花賞4着だったエアメサイアはシーザリオに次いで「オークス出走馬の中での桜花賞着順」が2番目。

そして共通点3と4で「実際には1400mと1600mの経験しかない」のに父サンデーサイレンス×母父ノーザンテーストという配合だから桜花賞よりも距離がのびるオークスの方が好走できるはず」というイメージからオークスでも人気になってしまう。
結果シャイニンルビーはオークスでは1番人気で5着。
このように共通点が多いことから「エアメサイア=シャイニンルビー」と考えると、エアメサイアは上位人気となるものの4・5着に終わる可能性が高そうです。勝ちきるのは難しいのではないでしょうか・・・(逃げたら勝っちゃいそうですが^^;)

今週は毎日【オークス】特集!!よろしくお願いいたします。

【オークス】他の馬系ブログの考察はこちら(人気blogランキングへ)
【無料メルマガ登録】
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【血統フェスティバル】データ
記録用シート(プリントアウトしてお好みでご利用ください)(PDF 2KB)
2005年第2回東京開催データ(PDF 49KB)
2005年第3回京都開催データ(PDF 53KB)
2005年第1回東京開催データ(PDF 43KB)
2005年第2回京都開催データ(PDF 48KB)

データはすべて無料です。よろしければご利用ください。
その他のデータもこちらから無料で利用できます。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【血統フェスティバル】blogのTOPへ