無敗のダービー馬の年のダービー連対馬の血統.JPG左はシンボリルドルフ以降「無敗のダービー馬」が誕生したダービーの連対馬の血統です。表の左側が1着馬、右側が2着馬となっています。
参考:2005年【日本ダービー】出馬表

さっそく結論ですが「無敗のダービー馬」が誕生するダービーの2着馬は父・母父どちらかがニジンスキー系となっています。
1996年のフサイチコンコルド以外の3頭は「無敗の2冠馬」でもあります。このように抜けて強い馬がいる場合のダービーではニジンスキー系の底力が活きてくるのかもしれませんね。
今年のダービーでディープインパクト「無敗の2冠馬」になったとして、出走馬のなかで父・母父どちらかがニジンスキー系となっているのはアドマイヤジャパン1頭だけです。
週初めの「【日本ダービー】登録馬の血統」で書かせていただきました「着順予想」でも2着候補となりましたし、乗り替り等不安も囁かれていますが【血統フェスティバル】blogの考える2着最有力馬はアドマイヤジャパンとなりました。
(一応念のため、父の母父がニジンスキー系となっているのはインティライミ・ダンスインザモアです)
今週は【日本ダービー】大特集!!です。よろしくお願いいたします。
他の馬系ブログの【日本ダービー】の考察はこちら(人気blogランキングへ)

【無料メルマガ登録】
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【血統フェスティバル】データ
記録用シート(プリントアウトしてお好みでご利用ください)(PDF 2KB)
2005年第3回東京開催5/21〜5/22データ(PDF 30KB)
2005年第2回中京開催5/21〜5/22データ(PDF 23KB)
2005年第2回東京開催データ(PDF 49KB)
2005年第1回東京開催データ(PDF 43KB)

データはすべて無料です。よろしければご利用ください。
その他のデータもこちらから無料で利用できます。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【血統フェスティバル】blogのTOPへ