日本ダービー結果.JPG左は【日本ダービー】1〜5着馬の血統です。
こちらをみながら簡単にではありますが日本ダービーを振り返りたいと思います。
日本ダービーの予想はこちらでした。馬単的中。
勝ったのは◎ディープインパクト。府中で3角過ぎから早めに仕掛けて外を回すという乗り方を安全策と思わせてしまう程の強さ。
2着▲インティライミは内をピッタリと回り「1番最初にゴールしよう」という意思が伝わるレース。
○アドマイヤジャパンは中団からの競馬。
結果的に内ピッタリのインティライミ、後方待機にこだわったシックスセンス・マイネルレコルトなど極端な競馬をした馬が好走したことを考えると工夫のない競馬だったのかもしれませんが、そこはやはりいろいろと仕方がない部分。上手く言えませんがメリハリのある馬ではなさそうなので、やはり以前にも書いたように狙いは来年の中山記念
2着探しのデータ「無敗のダービー馬の2着はニジンスキー系」は父スペシャルウィークの母父がニジンスキー系という隠れニジンスキー系インティライミだったということでお許しください。
血統的には1〜4着馬まで父サンデーサイレンス(系)×母父ノーザンダンサー系(大系統)
サンデーサイレンス産駒がダービーを勝つときは父・母父とも同じ系統の組合せの馬を連れてくる、という傾向は今年も健在。3着にはダンチヒ系も例年と同じでしたね。同じダンチヒでもシルクの方を買っていたのですが^^;
ただ、サンデー産駒の間にサンデーの孫となるインティライミが割って入ったのは立派。強い馬です。

それにしてもディープインパクト。私は弥生賞・皐月賞と他の馬に◎を打ち、この馬に◎を打つのは今回がはじめて。この馬を信頼している方はなんてことなかったのでしょうが、正直かなり怖かったです。
1.1倍の馬にお金をかける怖さを思う存分味わいました^^;
この馬を◎にしたことで普段よりも注目してみていた分、「この馬強え〜」とちゃんと実力を確認できたのですが、超人気馬に◎を打つ怖さも知ったわけで・・・逆にこれからの付き合い方がわからなくなったわけです。
【日本ダービー】他の方の予想結果はこちら(人気blogランキングへ)
【無料メルマガ登録】
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【血統フェスティバル】データ
記録用シート(プリントアウトしてお好みでご利用ください)(PDF 2KB)
2005年第3回東京開催5/21〜5/29データ(PDF 39KB)
2005年第2回中京開催5/21〜5/29データ(PDF 31KB)
2005年第2回東京開催データ(PDF 49KB)
2005年第1回東京開催データ(PDF 43KB)

データはすべて無料です。よろしければご利用ください。
その他のデータもこちらから無料で利用できます。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【血統フェスティバル】blogのTOPへ