宝塚記念登録馬の血統.JPG6月26日に行われる
【宝塚記念】阪神芝2200m
登録馬と近5年の1〜3着馬の血統は
こちらの表のようになっております。
「系統色分け表」はこちらです。
(クリックすると大きな画像で見ることができます。)
近5年、ヒシミラクル・ツルマルボーイ・リンカーンの3頭を除けば父・母父どちらかがノーザンダンサー系(大系統)となっている馬が好走。

母父ナスルーラ系(大系統)からは5年連続で1頭が3着以内に好走。小系統でみてみると、ブラッシンググルーム系が2年連続→ネヴァーベンド系が2年連続ときて昨年はグレイソヴリン系のリンカーンが3着。同小系統2年連続説が確かなら今年も母父グレイソヴリン系でしょうか。登録馬で母父グレイソヴリン系となるのはアドマイヤグルーヴ・ハーツクライ・リンカーンの3頭。

宝塚記念は2200mという特殊な距離ということもあってか好走実績のある馬が再度好走することがあり、昨年の1〜3着タップダンスシチー・シルクフェイマス・リンカーンにはやはり注目。

母父ナスルーラ系」「好走実績のある馬」ということでリンカーンには注目ですね。
今週は【宝塚記念】特集!!
【宝塚記念】他の方の考察はこちら(人気blogランキングへ)

【無料メルマガ登録】
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【血統フェスティバル】データ
記録用シート(プリントアウトしてお好みでご利用ください)(PDF 2KB)
2005年第2回福島開催データ〜6/19(PDF 26KB)
2005年第3回阪神開催データ〜6/19(PDF 28KB)
2005年第2回函館開催データ〜6/19(PDF 26KB)
2005年第2回阪神開催データ(PDF 46KB)

データはすべて無料です。よろしければご利用ください。
その他のデータもこちらから無料で利用できます。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【血統フェスティバル】blogのTOPへ