ブログネタ
競馬@全般 に参加中!
セントウルS登録馬の血統9月11日に行われる
【セントウルS】阪神芝1200mの登録馬と近5年の1〜3着馬の血統はこちらの表のようになっております。
「系統色分け表」はこちらです。
(クリックすると大きな画像で見ることができます。)
ヘイロー系が3年連続勝っています

父ヘイロー系が好成績。3年連続で勝ち馬を出しており、2003年は1〜4着までを占めた。父ヘイロー系×母父ノーザンダンサー系(大系統)という配合が多い。
ノーザンダンサー系(大系統)のなかでも特にダンチヒ系が良さそう。
ミスプロ系もなかなか。

父ヘイロー系×母父ノーザンダンサー系(大系統)−ゴールデンキャスト・タマモホットプレイ
父ヘイロー系×母父ミスプロ系−マルカキセキ
父ダンチヒ系−ヒューマ
○昨年の好走馬−ゴールデンキャスト・キーンランドスワン

週中に「昨年の第4回阪神開催開幕週の好走血統」を書かせていただきます。その中でセントウルSについてもふれる予定ですので、よろしければご覧ください。
【セントウルS】他の方の考察はこちら(blogランキングへ)


【血統フェスティバル】データ
記録用シート(プリントアウトしてお好みでご利用ください)(PDF 2KB)
2005年第3回中山開催データ 3/26〜4/17(PDF 44KB)
2005年第3回阪神開催データ 6/18〜7/10(PDF 47KB)
2005年第1回札幌開催データ(PDF 45KB)

データはすべて無料です。よろしければご利用ください。
その他のデータもこちらから無料で利用できます。


【血統フェスティバル】blogのTOPへ