ブログネタ
競馬@全般 に参加中!
10月9日に行われた
【毎日王冠】【京都大賞典】を1〜5着馬の血統をみながら簡単にではありますが振り返りたいと思います。
☆これだけ強いと余計に宝塚記念が悔やまれる・・・
【毎日王冠】の予想はこちらでした。
毎日王冠結果勝ったのはサンライズペガサス。前目につけて直線入り口では早々と先頭に立ち、そのまま押し切るというよりもさらに伸びる強い競馬。宝塚記念では対抗(隠れ本命)にしていたので、不利を受けて力を出せなかったことはもちろん頭には入っていましたが、ここであれだけ積極的な競馬をするとは。お見事です。◎スイープトウショウはスタートでやや出遅れ。すぐに位置を上げましたが最後は伸びそうで伸びないという休み明けの馬にありがちな競馬。ペースなども含めてやはり本番向きの馬なのでしょうね。
改修後の東京競馬場は雨が降ると内の先行馬が止まらない馬場になっていましたが、土日の競馬をみるとちょっと違う印象。開幕週ということもあり内の先行馬が有利ではあるのですが、そのまま粘りきれないんですよね。良く言えば平等な馬場、悪く言えば馬場をいじりすぎ。

☆次走以降狙いたいと思った馬−カンパニー・スイープトウショウ
☆天皇賞で馬券的な扱いに困りそうな馬−サンライズペガサス・テレグノシス
☆天皇賞はあきらめて素直にマイルCSに出てきてほしい馬−ハットトリック
他の方の予想結果はこちら(競馬ブログランキングへ)


☆1着になれてなにより
【京都大賞典】の予想はこちらでした。
京都大賞典結果◎リンカーンはこれで天皇賞に出走可能ですね。トラセン予想大会プラチナカップでは天皇賞でリンカーンを指名しているので、個人的にもほっとしました。ただ天皇賞で勝てるかというと・・・それなのになぜリンカーンを指名したというと天皇賞ではペリエが乗ると聞いたので(うそ情報の可能性あり)^^;父サンデー×母父トニービンですから血統的には問題ないでしょうし、サンデー産駒は外国人騎手が乗ると競馬っぷりが変わりますからね。本番で誰が乗るか楽しみです。
2・3着には札幌記念好走の父サンデー系2頭。

☆騎手次第では天皇賞でも狙いたい馬−リンカーン
☆次にどこで狙えばいいかがわからない馬−ファストタテヤマ・コイントス
☆ちょっと心配−チャクラ
他の方の予想結果はこちら(競馬ブログランキングへ)
【無料メルマガ登録】


【血統フェスティバル】データ
記録用シート(プリントアウトしてお好みでご利用ください)(PDF 2KB)
2005年第4回東京開催データ 10/8〜10/9(PDF 29KB)
2005年第4回京都開催データ 10/8〜10/9(PDF 28KB)
2005年第3回東京開催データ 5/21〜6/12(PDF)
2005年第3回京都開催データ 4/23〜5/15(PDF)

データはすべて無料です。よろしければご利用ください。
その他のデータもこちらから無料で利用できます。


【血統フェスティバル】blogのTOPへ