ブログネタ
競馬@全般 に参加中!
10月29日に行われた
【武蔵野S】【スワンS】を1〜5着馬の血統をみながら簡単にではありますが振り返りたいと思います。
☆フェブラリーSもこの3頭でいいかも
【武蔵野S】の予想はこちらでした。(馬単的中。トリガミ^^;)
武蔵野S結果勝った△サンライズバッカスは道中は内にピッタリ、直線で外に持ち出し差し切り勝ち。サンライズバッカスは父ストームバード系。武蔵野Sと同じ東京D1600mで行われるレースにはフェブラリーS(G1)がありますが、2005年のフェブラリーSは父または母父がストームバード系という馬が1・2着だったということもあり、サンライズバッカスも2006年フェブラリーSでの好走が期待できそう。
3着ヒシアトラスはその2005年フェブラリーSで3着だった馬。
◎カネヒキリはスタートでダッシュがつかず後方からの競馬。それでも最後はよく伸びて2着。ここで今まで通り先行して勝つようならジャパンカップダートでは軽視しようかとも思っていたのですが、ああいう競馬を見せられると逆に切り難くなりますね・・・
ハギノベルテンポは近いうちにどこかで一発やりそうな予感。
【武蔵野S】他の方の予想結果はこちら(競馬ブログランキング)


☆2連覇は人の方だった
【スワンS】の予想はこちらでした。
スワンS結果△コスモサンビームが1年10ヶ月ぶりの勝利。本田優騎手はスワンS連覇。コスモサンビームは血統的にここは向いていたので一応△をうっていたのですが、勝ちきるとは・・・これからは体調面に関する余計な心配(本当に復調しているの?などなど)はいらないようなので、血統や展開など向けば好走してくるのでしょう。どちらにしてもなかなか難しい馬ですね^^;
◎タマモホットプレイは4コーナーから直線で進路を迷ったうえに、他馬に弾かれて終わり。
先行勢で唯一粘ったビッグプラネットには次走以降も注目したいですね。
【富士S】他の方の予想結果はこちら(競馬ブログランキング)

【無料メルマガ登録】


【血統フェスティバル】データ
記録用シート(プリントアウトしてお好みでご利用ください)(PDF 2KB)
2005年第4回東京開催データ(PDF 50KB)
2005年第4回京都開催データ(PDF 50KB)
2005年第3回福島開催データ 10/22〜10/30(PDF 32KB)
2005年第3回東京開催データ 5/21〜6/12(PDF)
2005年第3回京都開催データ 4/23〜5/15(PDF)
2005年第2回福島開催データ 4/23〜5/15(PDF)

データはすべて無料です。よろしければご利用ください。
その他のデータもこちらから無料で利用できます。


【血統フェスティバル】blogのTOPへ