ブログネタ
競馬@全般 に参加中!
日経新春杯結果左は【日経新春杯】京都芝・外2400m1〜5着馬の血統です。こちらをみながら【日経新春杯】を振り返りたいと思います。
【日経新春杯】の予想はこちらでした。
勝ったのはキルトクール指名のアドマイヤフジ。(/-_-\) ナンテコッタイドンガバチョ!!印を付けた馬たちがこれだけ上位に入ってきているのに、よりによってキルトクール馬が1着ということは福永騎手と相性が悪いというよりは単に馬券が下手だということですね^^;アドマイヤフジは道中内ピッタリ、直線ではもしかして伸びないかな?という感じでしたが、前が開いて後ろからきたスウィフトカレントと馬体があってからはグングン伸びて先に抜け出していた3着インティライミを差し切っての勝利。アドマイヤフジ、これからどう付き合っていけばいいのか・・・。とりあえず「G1以外では買う、G1では買わない」と考えていますが、あっていますでしょうか?
○スウィフトカレントは道中ややかかる場面もありながら最後は伸びた。やはり力はつけているし、追える騎手の方が良さそう。
▲インティライミは直線早めに先頭に立ち、馬場のあまり良くない内側を粘る。長期休み明けとしてはなかなかの内容だったのではないでしょうか。
◎マーブルチーフは4着。プラス6キロで506キロ。アルゼンチン共和国杯では484キロだったわけですから、ちょっと太かったのかも。スタート後の先行争いが微妙に長引いたことや、4コーナーからちょっと口向きが悪く直線でもしばらくはまっすぐ走れなかったことを考えるとこの結果は頑張った方かも。陣営によればかなりの充実期ということですし次走以降も注目したいと思います。
【日経新春杯】他の方の予想結果はこちら(競馬ランキングへ)

【無料メルマガ登録】


【血統フェスティバル】データ
記録用シート(プリントアウトすると便利です。)(PDF 2KB)
2006年第1回中山開催データ 1/5〜1/15(PDF 41KB)
2006年第1回京都開催データ 1/5〜1/15(PDF 47KB)
2005年第5回中山開催データ(PDF 47KB)
2005年第1回中山開催データ(PDF 47KB)
2005年第5回京都開催データ(PDF 50KB)

データはすべて無料です。よろしければご利用ください。
その他のデータもこちらから無料で利用できます。


【血統フェスティバル】blogのTOPへ