ブログネタ
競馬@全般 に参加中!
きさらぎ賞登録馬の血統2月12日に行われる【きさらぎ賞】京都芝・外1800mの登録馬と近5年の1〜3着馬の血統はこちらの表のようになっております。
「系統色分け表」はこちらです。
(クリックすると大きな画像で見ることができます。)
■ヘイロー系やロベルト系などの父ターントゥ系(大系統)が3着以内に2・3頭入ってくる。
ノーザンダンサー系(大系統)のなかではヌレイエフ系がもっとも活躍しており、次はリファール系。
■配合的には父ターントゥ系(大系統)×母父ノーザンダンサー系(大系統)父ターントゥ系(大系統)×母父ネイティブダンサー系(大系統)から好走馬が多く出ている。

父ターントゥ系(大系統)×母父ノーザンダンサー系(大系統):グロリアスウィーク・ディープウイング・ディープエアー・ファイングレイン
父ターントゥ系(大系統)×母父ネイティブダンサー系(大系統):アドマイヤメイン・マイネルスケルツィ
母父リファール系:メイショウサムソン

今週は【血統フェスティバル】きさらぎ賞超攻略!
【きさらぎ賞】他の方の見解はこちら(競馬ブログランキングへ)

【無料メルマガ登録】


【血統フェスティバル】データ
記録用シート(プリントアウトすると便利です。)(PDF 2KB)
2006年第1回東京開催データ 1/28〜2/5(PDF 39KB)
2006年第2回京都開催データ 1/28〜2/5(PDF 36KB)
2006年第1回小倉開催データ 1/21〜2/5(PDF 37KB)
2005年第1回東京開催データ(PDF 53KB)
2006年第1回京都開催データ(PDF 52KB)

データはすべて無料です。よろしければご利用ください。
その他のデータもこちらから無料で利用できます。


【血統フェスティバル】blogのTOPへ