ブログネタ
競馬@全般 に参加中!
アンタレスS登録馬の血統4月23日に行われる【アンタレスS】京都D1800mの登録馬と近5年の1〜3着馬の血統はこちらの表のようになっております。
「系統色分け表」はこちらです。
(クリックすると大きな画像で見ることができます。)
ノーザンダンサー系(大系統)が活躍。特にニジンスキー系が良く、リファール系ヌレイエフ系ダンチヒ系もまずまず。
ロベルト系が2年連続で好走、ヘイロー系も2003・2004年と好走するなど、近年はターントゥ系(大系統)も活躍している。
ミスプロ系からは一応3年連続で好走馬が出ているが、ちょっと物足りない感じでもある。

父リファール系×母父ニジンスキー系:ホーマンベルウィン
母父ニジンスキー系:ヒカルウイッシュ
母父ダンチヒ系:ピットファイター(昨年1着)
父ヘイロー系×母父ヌレイエフ:サイレントディール
父ロベルト系:バアゼルキング・ビッグドン・ラントゥザフリーズ・ワイルドソルジャー
母父ロベルト系:プライドキム
☆アンタレスS好走実績のある馬:オーガストバイオ(昨年2着)、ヒシアトラス(一昨年3着)

いつもご訪問ありがとうございます。感謝ですm(_ _)m
人気ブログランキング 応援の1クリックお願いいたします。

【無料メルマガ登録】


【血統フェスティバル】データ
記録用シート(プリントアウトすると便利です。)(PDF 2KB)
2006年第1回東京開催データ(PDF 54KB)
2006年第2回京都開催データ(PDF 49KB)
2006年第1回福島開催データ 4/1〜4/16(PDF 40KB)
2005年第2回東京開催データ(PDF 49KB)
2005年第3回京都開催データ(PDF 53KB)
2005年第3回福島開催データ(PDF 44KB)

データはすべて無料です。よろしければご利用ください。
その他のデータもこちらから無料で利用できます。


【血統フェスティバル】blogのTOPへ