菊花賞出馬表左は【菊花賞】京都芝・外3000mの出馬表と各馬の血統、近5年の1〜3着馬の血統です。(クリックすると大きな画像で見ることができます。)「系統色分け表」はこちらです。【菊花賞】の予想を書かせていただきます。
☆【菊花賞】登録馬の血統
☆【菊花賞】攻略!京都芝コース!
☆しゃべる!血統フェスティバル 【菊花賞】予想

  • 【菊花賞】近5年の傾向(出馬表2から):昨年はサンデーサイレンス産駒(ヘイロー系)が1〜3着を独占。父サンデーサイレンス系(ヘイロー系)は近5年で4勝、毎年連対の活躍。ノーザンダンサー系(大系統)ではサドラーズウェルズ系リファール系ニジンスキー系Dixieland Bandに注目。母父ネヴァーベンド系からも結構好走馬が出ている。
    早めに動いて直線入り口では先頭・2番手(集団)につけている馬が毎年連対。直線入り口で後続を離すことができれば粘りこめる。上がりは35.5前後でまとめたい。
    脚をためて上がり最速で差してくる馬は2着が多い。上がりは35.0前後。

  • 今京都開催芝1600〜2400mの結果(表):勝ち馬のほとんどが父か母父がノーザンダンサー系(大系統)となっている。特にリファール系ニジンスキー系ノーザンテースト系が良さそう。サンデーサイレンス系(ヘイロー系)も悪くない。

    ◎は父サドラーズウェルズ系×母父リファール系のメイショウサムソン。早めに動いても大丈夫なタイプですし、今の京都でこれだけノーザンダンサー系(大系統)が走っていれば。
    ○にドリームパスポート。脚をためて上がり最速2着に突っ込んでくるタイプはやはりこの馬でしょう。
    印の使い方が間違っているかもしれませんが、◎○をもし負かすならということで▲に3頭。一昨年の勝ち馬デルタブルースのように母父Dixieland Bandで母系にリボーの血を持ち、前走直線で強引に割って入り一気に突き放した勝ちっぷりも良かったアクシオン。
    そのアクシオンをTVh賞で差しきった父リファール系タガノマーシャル(2走前も不利を受けながらなかなかの内容)。
    そしてエルコンドルパサー産駒(ミスプロ系)からソングオブウインド。

    【予想印】
    ◎メイショウサムソン
    ○ドリームパスポート
    ▲アクシオン・タガノマーシャル・ソングオブウインド
    買い目:◎から馬連・3連複
    3連単◎→○→▲▲▲、◎→▲▲▲→○、▲▲▲→◎○→◎○

    キルトクールは 5 アドマイヤメインキルトクール
    前走は確かに試走という感じ。しかも不利を受けながらも最後は盛り返してきたという点を評価していたのですが、本番でも案外あのくらいかもと。イネスがやっかいな存在になりそう。

    【血統フェスティバル】のメルマガ(無料)に登録!10月21日単複回収率100%以上
    【血統フェスティバル】blogをlivedoor Readerに登録!
    10月22日日曜日の系統色分け出馬表


    【血統フェスティバル】データ
    記録用シート(プリントアウトすると便利です。)(PDF 2KB)
    2006年第4回東京開催データ 10/7〜10/21(PDF 41KB)
    2006年第5回京都開催データ 10/7〜10/21(PDF 42KB)
    2005年第3回福島開催データ 10/21(PDF 20KB)
    2005年第4回東京開催データ(PDF 50KB)
    2005年第4回京都開催データ(PDF 50KB)
    2005年第3回福島開催データ(PDF 44KB)