エリザベス女王杯出馬表左は【エリザベス女王杯】京都芝・外2200mの出馬表と各馬の血統、近5年の1〜3着馬の血統です。(クリックすると大きな画像で見ることができます。)「系統色分け表」はこちらです。【エリザベス女王杯】の予想を書かせていただきます。
☆【エリザベス女王杯】登録馬の血統
☆【エリザベス女王杯】攻略!京都芝外回りコース!
★しゃべる!血統フェスティバル エリザベス女王杯予想

  • 【エリザベス女王杯】近5年の傾向(出馬表2から):好走歴のある馬が再度好走することが多い。サンデーサイレンス産駒(ヘイロー系)が毎年1・2頭は好走している。差し馬有利。33秒台の上がりが必要。それでも後方一気は厳しく、直線入り口ではせめて中団の後ろ辺りにはいたい。勝ちタイムが2分11秒と速くなるとさらに差し有利。

  • 京都芝1800・2400(外回りコース)の結果(表):11月11日土曜日は1800mで父サンデーサイレンス系(ヘイロー系)が3レースとも1着。ノーザンダンサー系(大系統)のなかではニジンスキー系リファール系ノーザンテースト系が良さそう。セントサイモン系(大系統)には要注目。


  • ◎は父サンデーサイレンス系(ヘイロー系)×母父セントサイモン系(大系統)のアサヒライジング。父の母父がニジンスキー系というのも11月11日土曜日の3・5Rの勝ち馬と同じ。
    ○に母父リファール系のスイープトウショウ。昨年のオースミハルカをアサヒライジングに置き換えてそれを差しきれるかどうかというイメージ。
    △にためて斬れるサンデーサイレンス産駒(ヘイロー系)2頭アドマイヤキッスとディアデラノビア。

    【予想印】
    ◎アサヒライジング
    ○スイープトウショウ
    △アドマイヤキッス・ディアデラノビア
    買い目:◎−○の馬連・ワイド、◎軸3連複
    ◎→○→△△、◎→△△→○

    キルトクールは 16 カワカミプリンセスキルトクール
    自分から動いて持続力勝負は大得意ですが、瞬発力が要求されるレースでどうかなと。アサヒライジングを◎にしておいてこの馬を消すのはどうかと思いますが、あちらは京都外回りマジック?を使える可能性があるので。

    【血統フェスティバル】のメルマガ(無料)に登録!
    【血統フェスティバル】blogをlivedoor Readerに登録!
    11月12日日曜日の系統色分け出馬表


    【血統フェスティバル】データ
    記録用シート(プリントアウトすると便利です。)(PDF 2KB)
    2006年第5回東京開催データ 11/4〜11/11(PDF 35KB)
    2006年第6回京都開催データ 11/4〜11/11(PDF 34KB)
    2006年第3回福島開催データ 10/21〜11/11(PDF 42KB)
    2006年第4回東京開催データ (PDF 50KB)
    2006年第5回京都開催データ (PDF 49KB)
    2005年第3回福島開催データ(PDF 44KB)