日経新春杯登録馬の血統1月14日に行われる【日経新春杯】京都芝・外2400mの登録馬と近5年の1〜3着馬の血統はこちらの表のようになっております。
「系統色分け表」はこちらです。
(クリックすると大きな画像で見ることができます。)
2002年は5日目、2003〜2006年は6日目、今年は5日目に行われる。
  • 父か母父がノーザンダンサー系(大系統)という馬が5年連続1着、上位独占をする年も多くノーザンダンサー系(大系統)はかなり重要。

  • ハイペリオン系は特注。

  • 父サンデーサイレンス系(ヘイロー系)はそれほど活躍していなかったが昨年は1〜3着独占。父サンデーサイレンス系(ヘイロー系)×母父ノーザンダンサー系(大系統)という組み合わせが良さそう。


  • 父ノーザンダンサー系(大系統)×母父ハイペリオン系:オールピュール
    父サンデーサイレンス系(ヘイロー系)×母父ノーザンダンサー系(大系統):アドマイヤフジ(2006年1着)・サイレントディール・ダークメッセージ・トウカイエリート

    【血統フェスティバル】のメルマガ(無料)に登録!


    日経新春杯登録馬の血統(表2)
    (位置取り・脚質・進路などは管理人の判断によるもの)
  • 上がり最速馬が毎年連対しているように、上がりの速さは重要。

  • 事前に予想しにくいが「直線入り口で先頭にいるような積極的な競馬をする馬(騎手)」「内を突く差し馬(騎手)」に注意。


  • 日経新春杯血統・ラップ・コース図はズルコビッチの穴様が超便利!

    2006年推奨馬単勝回収率100%オーバー!
    【血統フェスティバル】のメルマガ(無料)に登録!


    【血統フェスティバル】データ
    記録用シート(プリントアウトすると便利です。)(PDF 2KB)
    2007年第1回中山開催データ 1/6〜1/8(PDF 29KB)
    2007年第1回京都開催データ 1/6〜1/8(PDF 36KB)
    2006年第5回中山開催データ(PDF 45KB)
    2006年第1回中山開催データ(PDF 47KB)
    2006年第1回京都開催データ(PDF 52KB)