ニュージーランドT登録馬の血統4月7日に行われる【ニュージーランドT】中山芝・外1600mの登録馬と近5年の1〜3着馬の血統はこちらの表のようになっております。
「系統色分け表」はこちらです。
(クリックすると大きな画像で見ることができます。)
ニュージーランドT登録馬の血統(表2)
(位置取り・脚質・進路などは管理人の判断によるもの)
  • 父か母父がミスプロ系という馬が6年連続で勝っている。

  • ここ2年はターントゥ系(大系統)が活躍、なかでもロベルト系に注目。

  • 他に気をつけたいのはプリンスリーギフト系ダンチヒ系

  • 直線入り口で先頭にいる馬がそのまま粘ることが多い。

  • 上がりは逃げ・先行馬が35.5前後、差し・追い込み馬は34.5を切るくらい。


  • 父ロベルト系×母父ミスプロ系:ヤマカツブライアン
    父プリンスリーギフト系×母父ミスプロ系:シャドウストライプ
    父ミスプロ系×母父ダンチヒ:ハードランナー
    父ロベルト系×母父プリンスリーギフト系:マイネルレーニア

    ニュージーランドT血統・ラップ・コース図はズルコビッチの穴様が超便利!



    探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

    【血統フェスティバル】のメルマガ(無料)に登録!


    【血統フェスティバル】データ
    記録用シート(プリントアウトすると便利です。)(PDF 2KB)
    2007年第3回中山開催データ 3/24〜4/1(PDF 35KB)
    2007年第2回阪神開催データ 3/24〜4/1(PDF 39KB)
    2007年第1回福島開催データ 3/31〜4/1(PDF 26KB)
    2007年第2回中山開催データ(PDF 44KB)
    2007年第1回阪神開催データ(PDF 54KB)
    2006年第1回福島開催データ(PDF 45KB)