土曜福島5R・芝2600mでシルクファンタジー(牡3)父ファンタスティックライト×母Shinty(母父サンデーサイレンス)は3着でした。

とりあえず前走より前進。
しかし、競馬は難しいですね。
本質的には中距離馬だと思っているのですが(牝系はスタミナ十分ですがファンタスティックライトのベストパフォーマンスは2000mあたりだったらしいし、ヘイローのクロスもあるということで)それでもここは何とかなるかなと思っていたりもしたのですが、甘くなかった^^;
終わってみればやはりというか福島2600m特有のいかにもな種牡馬が上位にずらり。

とにかくファンタジーは弱点が多いんですよね。小さいから馬群に入れない→反応が鈍いので上がっていくときに外を回るしかない→距離損。
現状で一番可能性があるのは「400キロまで馬体を戻して気を抜かせない騎手で外差し馬場」のときかな・・・。