武蔵野S出馬表左は【武蔵野S】東京D1600mの出馬表と各馬の血統、過去5年の1〜3着馬の血統です。(クリックすると大きな画像で見ることができます。)「系統色分け表」はこちらです。【武蔵野S】の予想を書かせていただきます。
☆【武蔵野S】登録馬の血統
☆【武蔵野S】攻略!東京D1600m!
★moblog ★メルマガ

  • 【武蔵野S】過去5年の傾向(出馬表から)ロベルト系などのパワー・スタミナ型ターントゥ系(大系統)が活躍。あまりスピードに寄り過ぎないミスプロ系や、ストームバード系ヴァイスリージェント系ダンチヒ系も良い。

  • 東京D1600mの傾向(表)ターントゥ系(大系統)が中心。スピードではなく、パワー・スタミナ型が良い。


  • ◎ユビキタス 武蔵野S(2008年)スピードに寄り過ぎないタイプのミスプロ系が良く走り、今の東京D1600mではターントゥ系(大系統)が中心になっているということから、芝ダート両用血統が良さそう。
    ということで、人気でも◎はアグネスデジタル産駒(ミスプロ系)のユビキタス。例年ラスト1ハロンで踏ん張りが必要になるレースですが、それはユニコーンSで経験済みだし、道中のペースが上がっても前走1400mを使ったことで問題なし。もし雨が残って昨年のように最後までスピードを持続させるレースになっても、やっぱり前走で1400mを使ったことが活きてくるはず。
    ○にも芝ダート両用エルコンドルパサー産駒(ミスプロ系)のカルナバリート。前が止まったところをグイッとくるタイプ。
    ▲トーセンブライト。良馬場で踏ん張りレースになれば届く。
    △サンライズバッカス。このレースで2度の好走歴あり。

    【予想印】
    ◎ユビキタス
    ○カルナバリート
    ▲トーセンブライト
    △サンライズバッカス
    ☆タケミカヅチ・キクノサリーレ・アドマイヤスバル・ダイショウジェット
    買い目:馬連◎−○▲△
    3連複◎−○▲△−▲△☆☆☆☆(15点)

    キルトクールはカネヒキリ
    敬意を表してのキルトクール。

    状態の見極めは【ジャジャウマ】にお任せ!
    ジャジャウマ
    日本一の無料会員制競馬SNSへ参加しよう!



    【血統フェスティバル】データ
    記録用シート(プリントアウトすると便利です。)(PDF 2KB)
    2008年第4回東京開催データ
    2008年第4回京都開催データ
    2008年第3回福島開催データ