桜花賞出馬表左は【桜花賞】阪神芝・外1600mの出馬表と各馬の血統、過去2年の1〜3着馬の血統です。(クリックすると大きな画像で見ることができます。)「系統色分け表」はこちらです。【桜花賞】の予想を書かせていただきます。
トラコミュ
第69回 桜花賞(JpnI)
☆【桜花賞】登録馬の血統
☆【桜花賞】攻略!阪神芝・外1600m!
★moblog ★無料メルマガ

  • 【桜花賞】過去2年の傾向(出馬表2から):馬券になった6頭は父か母父がターントゥ系(大系統)となっている。その内4頭はターントゥ系(大系統)×ノーザンダンサー系(大系統)という配合。

  • 阪神芝・外1600mの傾向(表):父か母父がミスプロ系という馬が4レース中3レースで1着になるなどの活躍。パワーとスピードが要求されているのかも。ターントゥ系(大系統)も数的には悪くないが、勝ちきれていない。また、ミスプロ系との配合が多いことから、重要度はミスプロ系ターントゥ系(大系統)か。スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)にも一応気をつけたい。


  • 土曜日の阪神芝コース(表)は阪神牝馬Sでダンスインザダーク産駒(ヘイロー)がワンツー、他のレースではスペシャルウィーク産駒(ヘイロー)の活躍も目立った。どちらの種牡馬もサンデーサイレンス系母父ニジンスキー系ということから、この2つの血統を持つ馬に注目。
    ◎ブエナビスタ 桜花賞(2009年)◎ブエナビスタ。父スペシャルウィーク×母父ニジンスキー系は、外回りコースになってからの桜花賞で活躍しているターントゥ系(大系統)×ノーザンダンサー系(大系統)配合に当てはまりますし、土曜日の阪神芝の傾向にも合っていることから逆らえない。前走でも1頭だけ外を早めに上がって、直線手前でまた一度脚を溜めるという結構きつい競馬をやったことから、ある程度ペースが上がるであろうここでも対応できる。
    ○には父ニジンスキー系×母父サンデーサイレンスのルージュバンブー。加速に時間がかかるタイプで、前走の不利は痛かった。今回は外からブエナビスタの仕掛けに素直についていけば持ち味を出せる。
    ▲に父サンデーサイレンス系×母父ニジンスキー系レッドディザイア。こちらも加速に時間がかかるタイプなので、同じような乗り方をすれば。
    △ツーデイズノーチス。母父ダンシングブレーヴ(リファール系)でサンデー系を喰うならこの馬。
    他にはダンスインザダーク産駒のヴィーヴァヴォドカ、ターントゥ系(大系統)×ノーザンダンサー系(大系統)配合のアイアムカミノマゴ・ジェルミナルまで。

    【予想印】
    ◎ブエナビスタ
    ○ルージュバンブー
    ▲レッドディザイア
    △ツーデイズノーチス
    ☆ヴィーヴァヴォドカ・アイアムカミノマゴ・ジェルミナル
    買い目:馬単◎1着付け、3連複◎−○▲−▲△☆☆☆
    (お楽しみ:○▲△の単勝、馬連・3連複○▲△のボックス)

    キルトクールはダノンベルベール
    ノーザンダンサーの血が薄いので。
    にほんブログ村 トラコミュ 第69回 桜花賞(JpnI)へ
    第69回 桜花賞(JpnI)


    【血統フェスティバル】データ
    記録用シート(プリントアウトすると便利です。)(PDF 2KB)
    2009年第3回中山開催データ
    2009年第2回阪神開催データ
    2009年第1回福島開催データ