スワンS出馬表左は【スワンS】京都芝・外1400mの出馬表と各馬の血統、過去5年の1〜3着馬の血統です。(クリックすると大きな画像で見ることができます。)【スワンS】の予想を書かせていただきます。
☆【スワンS】登録馬の血統
☆【スワンS】攻略!京都芝・外1400m!
★無料メルマガ:まぐまぐまめ〜る ★moblog ★twitter

トラコミュ
スワンS データ分析

【スワンS】過去5年の傾向(出馬表から):先行馬ならパワー型血統。ロベルト系などのパワー型ターントゥ系(大系統)がよく走っている。
差し馬ならダンスインザダーク(サンデーサイレンス系)などスタミナ型血統に注目。
ニジンスキーの血を持っている馬の活躍が目立つ。

京都芝・外1400mの傾向(表)ターントゥ系(大系統)はスワンSではよく勝っているが(期間中3連勝)、他のレースではあまり勝ちきれていない感じ。
今年はその他のレースでも勝っているので、スワンSでは例年以上に期待できるということか?
逆にサクラバクシンオー産駒はスワンSよりも条件戦で狙った方が良いのかも。
グレイソヴリン系リファール系など持続力のある血統が活躍。

人気ブログランキング◎はパワー型ターントゥ系(大系統)の先行馬人気ブログランキングへ
父フジキセキ母父トウショウボーイ母母父ノーザンテーストと、スピードの持続力に優れた血統を持つ馬なので、1600mだと溜めてもそれほどキレず、前に行くと最後までもたない競馬になってしまいますが、1400mで先行する競馬なら持ち味を十分活かせるはず。

スタミナ型持続力血統を持つ差し馬からは○リディル。
この馬の場合はキレ味もありますし、前が止まるようなスタミナ的持続力が要求されても母父ダンシングブレーヴ(リファール系)から大丈夫。

▲には母父トニービン(グレイソヴリン系)のフラガラッハ。
たぶんこちらは前が止まる展開になってこそ、というタイプ。

せっかく内枠も引いたし前に行けば良いんじゃないかと思うパワー型ターントゥ系(大系統)のエアラフォン・オセアニアボス。
スタミナのある差し馬からサンカルロ・ジョーカプチーノ。

【予想印】
人気ブログランキングへ
○リディル
▲フラガラッハ
△エアラフォン・オセアニアボス・サンカルロ・ジョーカプチーノ

キルトクールはグランプリボス
先に書いた「バクシンオー産駒は条件戦で〜」というのはこの馬に限っては当てはまらない気もしますが、海外帰りですし、今回はそこを拠り所にして消してもいいのではないかと。

にほんブログ村 トラコミュ 第144回 天皇賞(秋)(GI)へ
第144回 天皇賞(秋)(GI)

にほんブログ村 トラコミュ 第54回 スワンステークス(GII)へ
第54回 スワンステークス(GII)

【オススメ】

・絞りに絞った毎週の重賞の買い目
・著名人による競馬コラム
・毎週精度が上がっているいるWIN5の買い目
・リアルタイムオッズ
・出馬表
・レース結果、回顧

毎週月曜日〜日曜日まで、競馬予想に必要な全ての
要素がそろっている夢のようなサイトがあったら良いなと思いませんか?

その夢のようなサイトが「競馬チャンネル」です。

特に、最近は重賞の買い目が絶好調!

記憶に新しい、アヴェンチュラが優勝した今年のクイーンSでは
・馬単4点
・3連単15点
で30万1,060円を的中!

本当に重賞の買い目が絶好調です。

競馬チャンネル サイト名:競馬チャンネル

 サイトの特徴:WIN5の予想やコラムが充実しているポータルサイト

 ⇒詳細はこちらから




また、みなさんオッズってどこで見てます?

JRAホームページは単勝オッズはすぐ見れる位で、実は使い辛い。
他のサイトも便利なところはあるけれど、更新が5〜10分おきだったりして
イライラする事がある。

そんな不便さを解消してくれるサイトが「競馬チャンネル」なのです。

凄く使い易いです。

リアルタイムのオッズが見れてさらに出馬表も完璧。

オッズと出馬表を見比べるのって意外と難しい事でしたが、
競馬チャンネルを使えば問題無し。
こんなにサクサク予想ができるサイトはなかなか無いと思います。

本当に本当に便利なサイトなので、まずはアクセスして
いろいろサイトの中身を見て下さい。