淀短距離S過去3年左は【淀短距離S】京都芝1200mの過去3年の1〜3着馬の血統です。(クリックすると大きな画像で見ることができます。)「系統色分け表」はこちらです。【淀短距離S】の予想を書かせていただきます。
トラコミュ
今週の重賞・メインレースの予想

【淀短距離S】の系統色分け出馬表

淀短距離S過去3年の傾向(表):基本的にはミスプロ系などスピードのある血統の先行馬が中心。
ニジンスキーの血を持つ馬の活躍が目立つ。

人気ブログランキング◎は今回唯一の父ミスプロ系となる⇒人気ブログランキングへ
父ミスプロ系は連続連対中、父コロナドズクエスト×母父サンデーサイレンスは一昨年の勝ち馬エイシンタイガーと同じ。

○はエーシンダックマン。父は昨年の勝ち馬と同じプリンスリーギフト系で、先行力あり。
奥の方にニジンスキーの血も。

▲にも同じサクラバクシンオー産駒(プリンスリーギフト系)のスギノエンデバー。
脚質的にちょっとどうかなという気もしますが、スピードの持続力レースには対応できる馬。

【予想印】
人気ブログランキングへ
○エーシンダックマン
▲スギノエンデバー
△ワンカラット・フォーエバーマーク・フレンチカクタス

にほんブログ村 トラコミュ 第28回 フェアリーステークス(GIII)へ
第28回 フェアリーステークス(GIII)

【元大物馬主レーシングマネージャーが『新春から大勝負を仕掛ける!』】

馬券フォーカスシンザン記念

馬券のプロフェッショナル
【馬券フォーカス】が無料会員を募集中!

以前から馬券の情報力には定評のある【馬券フォーカス】と
トーセンの冠名で知られる大馬主・島川隆哉氏の
レーシングマネージャーだった斉藤洋一氏が契約!

長期交渉の末にようやく専属契約を結んだ斉藤氏だが、
その情報網は競馬界に知らない人はいないとされる異質な暦の持ち主。
オーナーサイドを知り尽くし、マスコミが決して知ることのない情報ルートで
【フェアリーS】を暴きます!

調整が難しいとされる正月競馬
有力馬の本当の状態など
『フェアリーS』の最強裏情報

「馬券フォーカス×斉藤洋一」タッグがお届けします。

当たる理由が明らかになる「情報の本質」を是非ご体験ください!
http://baken-f.com/?AC=inu006