アルデバランS過去2年左は【アルデバランS】京都D1900mの過去2年の1〜3着馬の血統です。(クリックすると大きな画像で見ることができます。)「系統色分け表」はこちらです。【アルデバランS】の予想を書かせていただきます。
トラコミュ
今週の重賞・メインレースの予想

【アルデバランS】の系統色分け出馬表

アルデバランS過去2年の傾向(表)ヴァイスリージェント系ストームバード系などパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)が中心。
芝のスタミナ型血統がちょっとポイントになっているかも。

京都D1900mの傾向(表):馬券圏内12頭中11頭は父か母父がターントゥ系(大系統)となっている。

人気ブログランキング◎は⇒人気ブログランキングへ
どちらかというと過去2年の傾向よりも、現在の開催の傾向を重視しての本命ですが、父の母父がダンチヒ系で、母母父はノーザンテーストと、パワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)も持ってはいます。

○は父がパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)ヴァイスリージェント系で、母父がこのレース(距離)のポイントになっていそうな芝のスタミナ型血統トニービン(グレイソヴリン系)のメンデル。

▲タマモクリエイトは父ストームバード系×母父ミスプロ系でかなりスピード寄りですが、昨年の勝ち馬ピイラニハイウェイのイメージで。

【予想印】
人気ブログランキングへ
○メンデル
▲タマモクリエイト
△エアマックール・インバルコ・ロラパルーザ・ツクバホクトオー

にほんブログ村 トラコミュ 第47回 クイーンカップ(GIII)へ
第47回 クイーンカップ(GIII)

「利益になってこその情報、その為に―」

ベストレコード京都記念遂に
『ベストレコード』
が本格始動!

俗に言う関係者情報が結果に繋がるのは当たり前です!
…ですがあまりにも【利益】に繋がる事が現状少ない。
サイトだけではない、TVで馬券を語るプロ達も当てる為に莫大な点数を示し、利率は語らない。
それでは情報の価値は伝わりません。

だからこそ『ベストレコード』は利益を出すという事に理念を置いた上で情報の提供をさせて頂きます。

今週の『京都記念』情報はもちろん、
すでに来週のG1の仕込みも進行中。

今ならこれらの情報を無料登録でゲットできます!
無料登録はお早めにどうぞ!