チューリップ賞出馬表【チューリップ賞】阪神芝・外1600mの血統傾向のまとめです。
★関連記事チューリップ賞登録馬の血統 1週前予想
チューリップ賞攻略!阪神芝コース! 携帯用

★1週前予想の◎馬は⇒人気ブログランキングへ

【チューリップ賞】過去5年の傾向(表):スタミナ型(万能型)血統が中心。
外回りコースなので瞬発力が必要。
そうなるとやはりサンデーサイレンスの血が重要になってくる。特に活躍が目立つのは母父サンデーサイレンスや、サンデーサイレンスニジンスキーを併せ持つ馬。
一昨年は重馬場だったこともあってかキングカメハメハ産駒(ミスプロ系)が1〜3着独占。
ミスプロ系×サンデーサイレンス系には注意したい。ダート→芝替わりでよく穴をあけている。

人気ブログランキング【チューリップ賞】の血統プライマル
(過去3年の1〜3着馬9頭が対象)


☆タイプ:スタミナ型(万能型)8/9、パワー型7/9
☆スピード系統:8/9
☆系統ターントゥ系(大系統)7/9
☆サンデー度:6/9
☆注目血統母父サンデーサイレンスサンデーサイレンス×ニジンスキーミスプロ系×サンデーサイレンス系

にほんブログ村 トラコミュ チューリップ賞 データ分析へ
チューリップ賞 データ分析

阪神芝コースの傾向(表):外回りコースの1600・1800mではハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)ダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)が活躍。
1600・1800mの1着馬は2頭ともトニービン(グレイソヴリン系)の血を持っていた。(ハーツクライの母父もグレイソヴリン系)
グレイソヴリン系は他のコースでも好調。
ダイワメジャー産駒が活躍していることから、ノーザンテーストにも注意したい。

にほんブログ村 トラコミュ 第19回 チューリップ賞(GIII)へ
第19回 チューリップ賞(GIII)

「利益になってこその情報、その為に―」

ベストレコード京都記念遂に
『ベストレコード』
が本格始動!

俗に言う関係者情報が結果に繋がるのは当たり前です!
…ですがあまりにも【利益】に繋がる事が現状少ない。
サイトだけではない、TVで馬券を語るプロ達も当てる為に莫大な点数を示し、利率は語らない。
それでは情報の価値は伝わりません。

だからこそ『ベストレコード』は利益を出すという事に理念を置いた上で情報の提供をさせて頂きます。

クラシックに向けて重要な1戦となる
『チューリップ賞』の極秘情報はすでに入手済み!

今ならこの情報を無料登録でゲットできます!
無料登録はお早めにどうぞ!