ダービー卿CT登録馬4月1日に行われる【ダービー卿CT】中山芝・外1600mの登録馬と過去5年の1〜3着馬の血統はこちらの表のようになっております。
「系統色分け表」はこちらです。
(クリックすると大きな画像で見ることができます。)
★関連記事:1週前予想 携帯用 ダービー卿CT攻略!中山芝1600m! まとめ

★1週前予想の◎馬は⇒人気ブログランキングへ

ノーザンダンサー系(大系統)がポイントで、特にヴァイスリージェント系ダンチヒ系ノーザンテースト系ヌレイエフ系など、スピードの持続力のあるノーザンダンサー系(大系統)が活躍。
他ではニジンスキーにも注目。

☆基本的にはパワー型ターントゥ系(大系統)ターントゥ系(大系統)×パワー型血統配合が中心。
スピードが必要なレースということは間違いなさそうだが、溜めが利くことも重要なのかも。

人気ブログランキング【ダービー卿CT】の血統プライマル
(08〜10年の1〜3着馬9頭が対象)


☆タイプ:パワー型8/9、スタミナ型(万能型)6/9
☆スピード系統:5/9
☆系統ターントゥ系(大系統)8/9
☆サンデー度:4/9
☆注目血統:スピードの持続力のあるノーザンダンサー系(大系統)、パワー型ターントゥ系(大系統)ターントゥ系(大系統)×パワー型血統、ニジンスキー系

にほんブログ村 トラコミュ 第44回 ダービー卿チャレンジT(GIII)へ
第44回 ダービー卿チャレンジT(GIII)

にほんブログ村 トラコミュ ダービー卿CT データ分析へ
ダービー卿CT データ分析

「G1の谷間」で大勝負!!

ベストレコード京都記念高松宮記念も見事に的中!
絶好調の
『ベストレコード』
が勝負を仕掛けるのは、G1の谷間の今週!

この春はG1のステップレースで大波乱が続出!
一般的には「難解なレース続き」だと思われているようですが
『真の情報』
つまり、各陣営の勝負気配を把握している『ベストレコード』
当然のように儲けを出しています。

今週の『ダービー卿CT』『大阪杯』の極秘情報もすでに入手済み!
人気を裏切るあの人気馬とは!?
そして大穴を演出する馬の存在とは!?

今ならこの情報を無料登録でゲットできます!
無料登録はお早めにどうぞ!