アルテミスS出馬表
アルテミスS出馬表


【東京芝1600m】の傾向
アルテミスS参考

☆2歳戦ではストームバード系ボールドルーラー系ミスプロ系などを父か母父に持つ馬がよく勝っていることから、パワー型血統優勢の印象は強い。

☆ただ、重賞の富士Sではダンスインザダーク産駒(サンデーサイレンス系)などスタミナ寄りの血統が上位に来ており、それをどうみるか。

シンボリクリスエス産駒(ロベルト系)が先週までで最多の3勝、
先週はストームバード系ヴァイスリージェント系などが活躍していることから、やはりパワー型血統が優勢だとは思うのですが。

【アルテミスSの予想印】
人気ブログランキング人気ブログランキングへ
○アユサン
▲コレクターアイテム
△ウインプリメーラ・ジーニマジック・トロワボヌール・テンシンランマン

にほんブログ村 トラコミュ 第1回 アルテミスステークス(新設重賞)へ
第1回 アルテミスステークス(新設重賞)

■□ 第50回アルゼンチン共和国杯・GII 11/4(日)東京11R 芝2500m ■□

     ◎先物買いの“秘密兵器”で大万馬券も!今年も大波乱必至!
クリック→→1000円が50万円になる激穴◎○▲を今すぐ確認する←←クリック

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

“荒れるハンデ重賞”としてお馴染みのアルゼンチン共和国杯。かつては馬券的な話のみがピックアップされるレースだったが、近年はアドマイヤジュピタ、スクリーンヒーロー、アーネストリー、トーセンジョーダン、ジャガーメイルなどなど、ここで好走した馬が後のGI馬になる出世レースとしても注目の1戦。実は今年もそんな厩舎の秘密兵器の存在を既に掴んでいる。

「古馬になってから良くなると思っていたが、最近の充実度は凄いよ。前走だって『かなりヤバイ。ガタガタ』ってくらいで惨敗も覚悟していたんだけど、あれだけ走るんだからね。周りのみんなも驚いていたくらい」とは事情通の関係者。

ジョッキーも「本当に乗りやすいし、もっと上でも絶対に通用する馬ですよ」とゾッコン。今回はワケあって乗れないのだが、「できればこの馬は手放したくなかったんです…」とかなり未練タラタラだったと言う。

気のなるのは『ガタガタ』と言っていたデキ。コチラも「今週の動きを見るとマズマズで、少なくとも前走よりはいい。デキは上向いて来ているから、キッチリと態勢は整うと思うよ」と上積みがあるとのことだ。

オウケンブルースリやビートブラックなどGI馬も出走する中、虎視眈々と一発を狙うこの“秘密兵器”。現段階では格下の存在だが、勢いと潜在能力で一気に突破する可能性は十分。この馬が馬券絡めば大万馬券決着も十分にあり得る。走ってしまえば人気になるのは必定。馬券を買うなら絶対にココ!

     1000円が50万円になる激穴◎○▲は超必見!
          レース前に必ずご確認下さい!
アルゼンチン共和国杯の激穴◎○▲は10/28(日)13時頃に無料メール配信
→→1000円が50万円になる激穴◎○▲を今すぐ確認する←←

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
シンクタンク:アルゼンチン共和国杯200_200_gif