チューリップ賞登録馬3月2日に行われる【チューリップ賞】阪神芝・外1600mの登録馬と過去5年の1〜3着馬の血統はこちらの表のようになっております。
「系統色分け表」はこちらです。
(クリックすると大きな画像で見ることができます。)
★関連記事:1週前予想 携帯用 チューリップ賞攻略!阪神芝コース!

★1週前予想の◎馬は⇒人気ブログランキングへ

☆外回りコースで行われるトライアルレースということで瞬発力勝負になりやすい。
そうなるとやはりサンデーサイレンスの血が重要になってくる。
特に活躍が目立つのは母父サンデーサイレンスや、サンデーサイレンスニジンスキーを併せ持つ馬。

☆重馬場だった2010年はキングカメハメハ産駒(ミスプロ系)が1〜3着独占。

ミスプロ系×サンデーサイレンス系には注意したい。ダート→芝替わりでよく穴をあけている。

人気ブログランキング【チューリップ賞】の血統プライマル
(過去3年の1〜3着馬9頭が対象)


☆タイプ:パワー型8/9、スタミナ型(万能型)7/9
☆スピード系統:9/9
☆系統ターントゥ系(大系統)7/9
☆サンデー度:6/9
☆注目血統サンデーサイレンス系サンデーサイレンス×ニジンスキーミスプロ系×サンデーサイレンス系キングマンボ系(ミスプロ系)