阪神大賞典出馬表左は【阪神大賞典】阪神芝3000mの出馬表と各馬の血統、過去5年の1〜3着馬の血統です。(クリックすると大きな画像で見ることができます。)【阪神大賞典】の予想を書かせていただきます。
☆【阪神大賞典】登録馬の血統 ☆1週前予想
★無料メルマガ:まぐまぐ ★moblog ★twitter

【阪神大賞典】過去5年の傾向(出馬表から):☆スタミナ型ターントゥ系(大系統)、スタミナ型血統×ターントゥ系(大系統)が中心。
サドラーズウェルズ系のようなスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)や、グレイソヴリン系などのスタミナ型ナスルーラ系(大系統)がポイント。

人気ブログランキング◎は母父トニービン(グレイソヴリン系)の⇒人気ブログランキングへ
ほんとゴールドシップ以外に無理やり本命を打つ必要もないのでしょうが、この馬も芝では底をみせていませんからね。母父トニービン(グレイソヴリン系)のスタミナ的持続力と、父の機動力に期待です。

○はゴールドシップ。
後方からの競馬にこだわるわけでもないようですし、死角はほぼ無さそうですね。

▲トウカイトリック。
ステイヤーズSでしか仕事をする気がないような、そんな気がしないでもないですが^^;
ここも特殊な舞台ですし、前走はさすがに増えすぎだったので、絞れてくればまた走っても不思議はないと思います。

△ベールドインパクト。
京都の方が良いと思いますが、充実期っぽいですからね。

【予想印】
人気ブログランキングへ
○ゴールドシップ
▲トウカイトリック
△ベールドインパクト

にほんブログ村 トラコミュ 阪神大賞典(2013)へ
阪神大賞典(2013)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
今年の天皇賞・春の前哨戦“阪神大賞典”はゴールドシップから買おうと思っている方こそ見逃し厳禁!
想定回収率1000%以上!馬連◎−○1点勝負【無料配信】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

天皇賞・春の最重要ステップとなる同レース。昨年はオルフェーヴルが終始行きたがる素振りを見せ、勝負所では外に逸走。それにも拘わらず再びレースに戻り2着に追い上げる衝撃的な競馬を見せたのは記憶に新しい所。そして、本番では単勝1.8倍の断然人気に推されるも見せ場なく11着に敗れている。

今年はココから始動するゴールドシップが断然の人気を集める事はまず間違いないが、同馬を管理している須貝厩舎が波に乗り切れていないのは気になる所。今年は7勝(3月3日終了時点)と決して悪い成績ではないが、先週のチューリップ賞でローブディサージュが9着、京都記念ではジャスタウェイが5着、クイーンCではコレクターアイテムが9着と重賞戦線では結果を出せていないのだ。

それもあってかトレセン内の一部の関係者からは『仮に(ゴールドシップが)負けても目標は本番だから問題ない。むしろ良いガス抜きが出来たと言い訳できるからね』との声も聞こえてきている。

そんなゴールドシップの取捨を含めた最終ジャッジは栗東トレセンの目と鼻の先に本拠地を構えている当社にお任せあれ!

→→【阪神大賞典】想定回収率1000%以上!馬連◎−○1点勝負←←

チェックメイト阪神大賞典