フラワーC出馬表左は【フラワーC】中山芝1800mの出馬表と各馬の血統、過去5年の1〜3着馬の血統です。(クリックすると大きな画像で見ることができます。)【フラワーC】の予想を書かせていただきます。
☆【フラワーC】登録馬の血統
☆【フラワーC】攻略!中山芝1800m!
★無料メルマガ:まぐまぐ ★moblog ★twitter

【フラワーC】過去5年の傾向(出馬表から):☆逃げ・先行馬が強い。
☆昨年は重馬場だったこともあってミスプロ系などパワー色が強かったが、基本的にはスタミナ型血統(万能型)とパワー型血統を併せ持つしぶとい感じの血統の馬が中心になる。
ターントゥ系(大系統)×スタミナ型血統(万能型)×パワー型血統が一応の基本。
バゴダンスインザダークメジロマックイーンマンハッタンカフェなど、菊花賞や春の天皇賞で活躍している血統に注目。

中山芝1800mの傾向(表):☆グレイソヴリン系が活躍。
ハーツクライ(サンデーサイレンス系)リンカーン(サンデーサイレンス系)は自身の母父がトニービン(グレイソヴリン系)
☆1着馬は父か母父がサンデーサイレンス系となっている。
リファール系などスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)もまずまず。

人気ブログランキング◎は母父ブライアンズタイム(ロベルト系)の⇒人気ブログランキングへ
ブライアンズタイムは菊花賞などでいまだに好走馬を出している血統。
キャリア1戦というのは厳しいと思いますが、すんなり先行できれば能力でカバーできそう。

○はカラフルブラッサム。
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)なので、父の母父がトニービン(グレイソヴリン系)
今の中山芝1800mで活躍している血統。

▲ハーモニーフェア。
母父が菊花賞・春の天皇賞馬どちらも輩出しているジャングルポケット(グレイソヴリン系)。開催傾向にも合っています。

リンカーン産駒(サンデーサイレンス系)のアルファアリア。
サンデーサイレンスとパワー型血統・スタミナ型血統をあわせ持つダイワポライト・エバーブロッサム。
タプロームは馬格もありますし、母系はスタミナ十分なので、ここは向いているのではないかと思います。

【予想印】
人気ブログランキングへ
○カラフルブラッサム
▲ハーモニーフェア
△アルファアリア・ダイワポライト・エバーブロッサム・タプローム

にほんブログ村 トラコミュ フラワーC(2013)へ
フラワーC(2013)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2012年 3→1→10番人気で3連単4万5030円!
2011年 1→4→8番人気で3連単2万8270円!
2010年 2→10→1番人気で3連単6万4470円!
2009年 1→8→2番人気で3連単2万4710円!
2008年 6→11→1番人気で3連単18万4520円!

1番人気馬はキッチリと馬券圏内へ。そしてマスコミに踊らされた危ない人気馬の盲点になっている隠れ実力馬も馬券圏内へ。

確たる軸馬と確たる穴馬をキッチリと捕らえていれば、楽に仕留めることができる皐月賞トライアル=スプリングS。

現場から聞こえてきた某厩舎関係者の本音を少しだけ公開すると「ジョッキーの名前だけでウチのより人気になっているけど、実力は絶対にコッチの方が上。ま、ウチが欲しいのは人気より皐月賞の出走権だから、レースでその実力を証明して見せるよ」

この話を知らずにアナタは馬券を買えますか?

今回は万馬券的中に欠かせない現場関係者お墨付きの『◎』『○』『▲』3頭を先着30名様に特別無料メール配信。

次はアナタが万馬券を手にする出番です!

    → 先着30名様限定・万券で儲けるための無料「◎○▲」はコチラ! ←

(注意)
今回はオッズ低下を防ぐため、大変申し訳ありませんが

先着30名様限定とさせていただきます。

30名に達しますと上記エントリーが開かなくなりますので、必ずご確認ください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

暴露王スプリングS