ダービー卿CT出馬表左は【ダービー卿CT】中山芝・外1600mの出馬表と各馬の血統、過去5年の1〜3着馬の血統です。(クリックすると大きな画像で見ることができます。)【ダービー卿CT】の予想を書かせていただきます。
☆【ダービー卿CT】登録馬の血統
☆【ダービー卿CT】攻略!中山芝1600m! ☆1週前予想 ☆まとめ
★無料メルマガ:まぐまぐ ★moblog ★twitter

【ダービー卿CT】過去5年の傾向(出馬表から):☆ノーザンダンサー系(大系統)がポイントで、特にヴァイスリージェント系ダンチヒ系ノーザンテースト系ヌレイエフ系など、スピードの持続力のあるノーザンダンサー系(大系統)が活躍。
他ではニジンスキーの血を持つ馬がよく勝っているので注目したい。
☆基本的にはパワー型ターントゥ系(大系統)ターントゥ系(大系統)×パワー型血統配合が中心。

中山芝1600mの傾向(表):☆父か母父がナスルーラ系(大系統)という馬がよく勝っている。
グレイソヴリン系ネヴァーベンド系などスタミナ型も良いが、古馬の1000万下・OPでは母父ボールドルーラー系が勝っており、パワーからくるスピードの持続力が重要なのかも。
サンデーサイレンス系率はそれなりに高い。
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)を別格とすれば、やはりパワー型の方が優勢という印象。
ミスプロ系もまずまず。

人気ブログランキング◎はダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)の⇒人気ブログランキングへ
産駒のコース実績は優秀ですし、パワー型ターントゥ系(大系統)が中心になっているレースなので、今回のレースとの方向性も合っていると思います。

○は昨年の勝ち馬ガルボ。

▲ホーカーテンペスト。
自身のコース成績は良いですし、ニジンスキーの血を持っているのもプラス。
何よりも鞍上が今の中山でどこを通れば良いのかを完璧に掴んでいるのは心強いですね。

父ロベルト系からは昨年2着のオセアニアボス。
パワー型ターントゥ系(大系統)トウケイヘイロー。
サンデーサイレンス系×パワー型血統で今の中山芝1600mに合っていそうなムクドク。
ダイワメジャー産駒を本命にするなら、同じ牝系のダイワファルコンも無視できない存在。

【予想印】
人気ブログランキングへ
○ガルボ
▲ホーカーテンペスト
△オセアニアボス・トウケイヘイロー・ムクドク・ダイワファルコン

にほんブログ村 トラコミュ 第45回 ダービー卿チャレンジT(GIII)へ
第45回 ダービー卿チャレンジT(GIII)

【一度は見ていただきたいオススメ競馬サイト】

先週も日曜日中山11RマーチSの3連単(212.8倍)、日曜日中京10R名古屋城Sの3連単(159.5倍)など
高配当レースを的中させています。

実は毎週、予想結果を確認してますが、
全く的中しなかったことは一度もありません。

ウマセンは全ての特別レースの買い目を無料で見ることができますが、
一週間で18も特別レースがあるんだから全部予想すればどれか
当たるでしょ?
と思いがちですが、やってみると、これがなかなか難しいやらなんやら…(^▽^;)

しかも、穴馬券を的中させるとなると、簡単にはいかないでしょう。

それをやってのけてる無料予想サイトが「ウマセン」です。


私がここであれこれ語るよりも、実際に登録してもらい、
実感してもらった方が早いと思います(´∀`)

あと携帯版もあるので、いつでもどこでもレース直前に予想を入手することが可能です。
(携帯の方はこちらからご登録をお願いいたします)

ウマセンは本当にすごいですよ。
完全無料サイトだからと言って侮ってはいけません。

ダービー卿チャレンジトロフィー、産経大阪杯他全特別レースの穴馬情報入手したい方は、どうぞ、ご参考までに。

競馬予想の友『ウマセン』