秋華賞出馬表【秋華賞】京都芝2000mの血統傾向のまとめです。
★関連記事秋華賞登録馬の血統 1週前予想
秋華賞攻略!京都芝コース! 携帯用


【秋華賞】過去5年の傾向(表):☆基本的には持続力レースになりやすい。
☆2009年の1・3着馬や昨年の2着馬、他にもダンスインザダーク産駒ロイヤルタッチ産駒など、サンデーサイレンスニジンスキーを併せ持つ馬が活躍。馬券にはならなかったが、昨年もチェリーメドゥーサが15番人気5着と健闘している。
グレイソヴリンの血を持つ馬もよく走っている。
☆パワー型血統で上がりをまとめることのできる逃げ・先行馬にも注目。
☆2012年:ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が1・2着。
2011年:トニービン(グレイソヴリン系)の血を持つ馬が1・2着。
2010年:母父ヴァイスリージェント系が1・2着。
2009年:母父カーリアン(ニジンスキー系)が1・2着。
というように、同じ血統を持つ馬のワンツーが続いているので決め打ちするのも面白いかも。

【秋華賞】の血統プライマル
(過去3年の1〜3着馬9頭が対象)


☆タイプ:スタミナ型(万能型)9/9、パワー型9/9
☆スピード系統:7/9
☆系統サンデーサイレンス系8/9
☆注目血統サンデーサイレンス×ニジンスキーグレイソヴリン

にほんブログ村 トラコミュ 第18回 秋華賞(GI)へ
第18回 秋華賞(GI)

京都芝コースの傾向(表):☆全体ではグレイソヴリン系の活躍が目立った。
☆秋華賞が行われる2000mではクロフネ産駒(ヴァイスリージェント系)が勝利。この系統は他のコースでもまずまず走っていた。
サンデーサイレンス系は悪くはないが、良くもない感じ。
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は内回りコースよりも、外回りコースの方が上の順位に来ている。
☆その他で好調だったのはキングカメハメハ産駒(ミスプロ系)。気になるのはグラスワンダー(ロベルト系)の系統。