菊花賞登録馬10月20日に行われる【菊花賞】京都芝・外3000mの登録馬と過去5年の1〜3着馬の血統はこちらの表のようになっております。
「系統色分け表」はこちらです。
(クリックすると大きな画像で見ることができます。)
★関連記事:1週前予想 携帯用 菊花賞攻略!京都芝コース! まとめ

★1週前予想の◎馬は⇒人気ブログランキングへ

サンデーサイレンス系率は高い。
特にダンスインザダークなどのスタミナ型サンデーサイレンス系種牡馬の産駒や、サンデーサイレンス系×スタミナ型血統という配合が良い。

☆持続力に優れたスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)、スタミナ型ナスルーラ系(大系統)にも注目。
父の母父や、母系まで注意したい。

ダンスインザダークリアルシャダイ(ロベルト系)ブライアンズタイム(ロベルト系)などのベタな長距離血統がよく走る。

人気ブログランキング【菊花賞】の血統プライマル
(過去3年の1〜3着馬9頭が対象)


☆タイプ:スタミナ型(万能型)9/9、パワー型8/9
☆スピード系統:7/9
☆系統ターントゥ系(大系統)9/9
☆サンデー度:8/9
☆注目血統:スタミナ型サンデーサイレンス系、スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)、スタミナ型ナスルーラ系(大系統)

にほんブログ村 トラコミュ 第74回 菊花賞(GI)へ
第74回 菊花賞(GI)

大好評!LINE投資サポートの『菊花賞分析』を一部公開

LINE菊花賞

想像の域を超えた利益率、回収率をマークする
「LINE投資サポート」による
平穏?波乱!?3冠ラストレース『菊花賞』分析を一部公開します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■伏兵陣にも要注意
菊花賞では単勝「1番人気」馬が4勝を挙げ、3着内率は70.0%と上々の成績も「2番人気」馬と「3番人気」馬は未勝利。
逆に「4〜8番人気」馬が6勝2着6回と、かなりの好成績。

■関西馬が圧倒!
過去10年の菊花賞では「関西馬」の成績が断然。
上位人気に支持された「関東馬」も多くいたが、3着以内に入ったのは、2004年2着のホオキパウェーブと2007年3着のロックドゥカンブだけ。

■神戸新聞杯組が中心
過去10年の菊花賞では、前走が「神戸新聞杯」だった馬が好成績。
そこでの着順別に成績をまとめてみると、「神戸新聞杯」で5着以内だった馬からしか優勝馬が出ていないことが分かる。
また、そのなかでも光っているのは●●だった馬の健闘ぶり。

■下位人気での好走実績にも要注目
「●●●までに、●●●●●●●●で連対した」経験がある馬の好走例が多い。
特に、2006年以降はこれに該当する馬が毎年連対を果たしており、今年も要注目のデータ。

■3走前の成績に注目!
過去3年の菊花賞優勝馬は、すべて●●を●●していた。
勝利していたレースは500万下のレースや皐月賞とバラバラだが、今年も引き続きこれに該当する馬には注目したい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回はここまでの紹介となりますが
LINE投資サポートの『菊花賞分析と予想』は
無料登録することで全て読むことができます。

登録方法は
こちらのページの一番下にある「メールアドレスを入力」というところに
メールアドレスを入力⇒折り返しメールが来るので、そこに書かれているリンク先に飛んで『本登録』をクリックするだけと、とっても簡単です。
(ヤフーなどのフリーメールでもOKなので安心ですね^^)

登録の締め切りは10月20日(日)12時となっていますので
↓↓↓お早めの登録をお願いいたします。↓↓↓
LINE投資サポート無料登録はこちらから