スワンS出馬表左は【スワンステークス 2013】京都芝・外1400mの出馬表と各馬の血統、過去5年の1〜3着馬の血統です。(クリックすると大きな画像で見ることができます。)【スワンステークス】の予想を書かせていただきます。
☆スワンステークス2013登録馬の血統 ☆1週前予想
★無料メルマガ:まぐまぐ ★moblog ★twitter

【スワンステークス】過去5年の傾向(出馬表から):☆スタミナ型血統の差し馬。
ダンスインザダークマンハッタンカフェなどのスタミナ型サンデーサイレンス系や、リファール系ニジンスキー系などのスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)などが特に活躍。
☆先行馬ならパワー型血統。ロベルト系などのパワー型ターントゥ系(大系統)がよく走っている。

京都芝1400mの傾向(表):☆外回りコースではまだ1レースしか行われていないが、そのレースではディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が勝利。ただ、父ミスプロ系が2・3着、パワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)も走っていたように、スピードの持続力が重要だったとも考えられる。
☆内回りも含めて活躍が目立つのはパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)グレイソヴリン系

人気ブログランキング◎は父が今京都開催芝1400mで活躍してるグレイソヴリン系、母父がパワー型サンデーサイレンス系の⇒人気ブログランキングへ
1200m重賞は中京で2勝していますが、中京はスピード勝負にはならないコースですし、血統的に溜めが利かないので1600mだとちょっと厳しい。ということからも1400mベストのタイプなのではないかと思います。

○は父タニノギムレット(ロベルト系)×母父ブラッシンググルーム系のラトルスネーク。
レース傾向から、差し馬はこのくらいしぶとそうな血統が良いでしょうね。

▲ダイワマッジョーレ。
末脚は確実なタイプで、ちょっと前までは中距離を使ったりして私も金杯でだまされたのですが、やはり血統的にもマイル前後が良かったようですね。
血統的にここでは前に行っても(行かないでしょうが)差しにまわってもどちらでも適応できるようになっています。

フジキセキ産駒(サンデーサイレンス系)ということで、やはり1400mがもっとも合っているのかなという感じのサダムパテック。

母父サンデーサイレンスの差し馬アドマイヤセプター・グランプリボス。

昨年2着のテイエムオオタカ。

【予想印】
人気ブログランキングへ
○ラトルスネーク
▲ダイワマッジョーレ
△サダムパテック・アドマイヤセプター・グランプリボス・テイエムオオタカ

にほんブログ村 トラコミュ 第56回 スワンステークス(GII)へ
第56回 スワンステークス(GII)

LINE投資サポートは「女性スタッフ中心」で安心

想像の域を超えた利益率、回収率をマークし、
この秋競馬も大好評の『LINE投資サポート』ですが
もう1つの人気の理由は
オペレーターの9割が女性ということ。

競馬ファンへのアンケートの結果、女性中心にしたそうですが
やはり快適・安心感が違いますね^^
(もちろん競馬に関しての知識もしっかり研修を行っているので、専門的な質問や相談にも快く応じられる様になっているそうです!)

その『LINE投資サポート』で今もっともオススメなのが
「ビギナー向け無料お試しご利用プラン」

こちらは1日当たり12万円前後の獲得を見込めるというプラン!
それが今だけ無料で試せるとのこと。

このプランへの参加希望者はメールマガジンで募集するのですが、
登録方法は
こちらのページの一番下にある「メールアドレスを入力」というところに
メールアドレスを入力⇒折り返しメールが来るので、そこに書かれているリンク先に飛んで『本登録』をクリックするだけ。
とっても簡単です。
(ヤフーなどのフリーメールでもOKなので安心ですね^^)

あまりに希望者が多いようだと早めに締め切ることもあるそうですので、
お早めの登録をお願いいたします。↓↓↓↓↓↓
LINEビギナー