中山金杯2014出走予定馬2014年1月5日(日)に行われる中山金杯2014中山芝2000mのプレ予想です。
にほんブログ村トラコミュ
中山金杯(2014)
中山金杯 予想
京都金杯(2014)

※土曜日の本予想では違う結論になる可能性もありますm(_ _)m

☆昨年はダンスインザダーク産駒(サンデーサイレンス系)、一昨年はダンスインザダークの全姉ダンスパートナーの仔が勝った。
この血統には注目したい。

☆ここ3年くらいはスピードの持続力が要求されるレースになっている。
自身はスピードの持続力レースに実績があるが、スタミナ的な持続力にも対応できる血統を持っている馬が良さそう。

☆そういうこともあってか、ミスプロ系ノーザンテーストボールドルーラー系などのパワーとスピードのある血統と、スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)やスタミナ型ナスルーラ系(大系統)をあわせ持つ馬が良い。

人気ブログランキング昨年まではスピードとスタミナどちらの持続力も重要なレースでした。
レースの流れによってそのバランスがどちらかに傾くこともあるでしょうが、昨秋からの中山の傾向を考えると、今年はスタミナ的な持続力の方がより重要ということになるのではないかと思います。

◎候補筆頭は母父マルゼンスキー(ニジンスキー系)の⇒人気ブログランキングへ
中京芝2000mの愛知杯でフーラブライドが勝利、阪神芝2000mのラジオNIKKEI杯ではアズマシャトルが2着に好走するなど、最近タフなコースの2000m重賞でマルゼンスキーの血を持つ馬が活躍しています。
フーラブライドが回避という話もあるようなので、それならこの馬で。
中京2000mでもしぶとい走りで勝ったことがありますし、前走も直線入り口で前がふさがっていなかったら際どいところまでいけたでしょうから、ちょうど良い負け方だったと考えることもできます。

この中山金杯を2年連続で勝っている「ダンスインザダーク血統」ですが、こちらもダンスインザダークの母父がニジンスキーということで方向性はいっしょなので、今年も要注目。
ミッキーパンプキンはちょっとややこしいのですが「自身はスピード持続タイプだが、スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)やスタミナ型ナスルーラ系(大系統)などスタミナ的な持続力に優れた血統も持っている馬」が活躍する福島記念でそれなりの競馬が出来ていることから、中山金杯への適性もありそう。

ケイアイチョウサンは内回りが得意なステイゴールド産駒(サンデーサイレンス系)で、母父は年末の中山開催のこのコースで好調だったロベルト系。そして母系にはしぶとさのあるナスルーラ系(大系統)が入っていますから、有力であることは間違いないと思います。

人気ブログランキングへ
○ケイアイチョウサン
▲ミッキーパンプキン
△マックスドリーム

にほんブログ村 トラコミュ 第63回 中山金杯(GIII)へ
第63回 中山金杯(GIII)

いま、当たりに当たっている競馬情報!!

【勝馬伝説】は2013年の入会者数が
なんと10万人を突破!

それもそのはず、口コミ・評価サイトで
人気競馬会社ランキング1位を継続中!

もちろん会員の満足度も最高潮!
勝馬伝説


「競馬って簡単なんですね」とか言われると、いや本当はそんなに簡単なものじゃないんだけどと思っちゃうんですが^^;
それだけ【勝馬伝説】が優れた予想を提供しているということなんです。

こちらでは、そんな【真実の情報】を提供する勝馬伝説の7つの強みをご紹介させて頂きます!

《1》3連単限定提供
《2》実績業界最高峰
《3》サポートデスク完備
《4》魅惑の会員資格
《5》裏ルート精通
《6》情報元専属契約
《7》低投資高配当

上記7つが【勝馬伝説】の強み。

厳選【金杯無料情報】はこちらから
LH468-60