アメリカジョッキークラブカップ2014出走予定馬1月26日(日)に行われるアメリカジョッキークラブカップ2014中山芝2200mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の1〜3着馬の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。
アメリカJCCの傾向を分析することで、今年の注目馬を探します。
にほんブログ村トラコミュ
AJCC(2014)
東海S(2014)
京都牝馬S(2014)

★1週前予想の◎馬は⇒人気ブログランキングへ

☆持続力レースになりやすく、スタミナ的な持続力に優れたグレイソヴリン系ネヴァーベンド系リファール系などが活躍。

☆スピードの持続力があるノーザンテーストボールドルーラーも良い。

☆中山の馬場が変わった昨年9月の開催に同じコースで行われたセントライト記念とオールカマーは、どちらもトニービン(グレイソヴリン系)の血を持つ馬が1・2着だった。
このことからもスタミナ的な持続力に優れた血統には要注目。
今年の登録馬でトニービンの血を持つのはダービーフィズ・フェイムゲーム・フラガラッハ・ヴェルデグリーン

人気ブログランキング【AJCC】の血統プライマル
(過去3年の1〜3着馬9頭が対象)


☆タイプ:スタミナ型(万能型)9/9、パワー型8/9
☆スピード系統:6/9
☆系統ターントゥ系(大系統)6/9
☆サンデー度:5/9
☆注目血統グレイソヴリン系ネヴァーベンド系リファール系ノーザンテーストボールドルーラー

にほんブログ村 トラコミュ 第55回 アメリカジョッキークラブC(GII)へ
第55回 アメリカジョッキークラブC(GII)

『ホースライフ投資競馬クラブ』
この度「ホースライフ投資競馬クラブ・スタンダードクラス」を無料受付することとなりました。
スタンダードクラス会員の特徴は、何と言っても国内の有力な情報元の情報が、ご利用出来る事にあります。
北は、北海道から支局を設け、競馬関係者とのお付き合いを十二分に行い、 若駒時から競走馬の仕上がりを分析、トレセンに入厩するまでの期間、一頭一頭の競走馬を調べ上げ、30年分の競走馬の馬格の成長を分析解析を行う事でトレセン入厩時前までにある程度の有力馬の選定を行う事が可能となりました。

そして、西に南下をし、美浦、栗東は元より、各競馬場最寄りに支局を設置し、競馬関係者、陣営スタッフ、情報元と多くの関係者とのお付き合いを行わせて頂く事により、 会員様のお手元とに届く時には、不安要素の無いご安心を頂ける情報提供を行っています。

最近のビッグヒットは
1月11日京都9R天ケ瀬特別の3連単89万馬券!
馬体が絞れて好走した勝ち馬、
逆に馬体が増えたことが嫌われ人気を落とした人気薄の2着馬
これらの実情をしっかりわかっていたからこその
3連単89万馬券的中なのです。

ホースライフですごす最良のひととき
ごゆっくりと実感ください。
ホースライフ